総合管理者すべての投稿

(60)小式部内侍(こしきぶのないし)

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は、きれいな晴天ですね~

こんなきれいな冬日和には、趣味のスノーボードに行きたくなってしまいます。

 

 

さて、本日の一首は、

(60)小式部内侍

【大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみも見ず 天の橋立】

 

 

小式部内侍の母は、和泉式部で女流歌人として名を馳せていた人でした。

その母は、再婚して丹後国、つまり京都の上のほうへ移り住んでいました。

 

それまでは宮中におり、中宮彰子のもとに仕えておりました。

また小式部内侍も、同様に仕えておりました。

 

しかし、母が丹後国へ行き、一人で彰子様に仕えることになったのです。

 

 

そんななか、若干15歳にして歌合わせに出席することになったのです。

歌合わせとは、各人が歌を披露し、歌の良し悪しを競い合う競技のことです。

 

15歳は、まだまだ子どもと思われており、

小式部内侍も歌を考えているときに、人にからかわれたのです。

 

「小式部内侍ちゃん、歌はもうできました?

それとも、母に使いを出して歌を作ってもらうのかな?」

 

こんな嫌味を言われ、引き下がる小式部内侍ではありません。

すぐさまこの歌を作り、相手を驚かしたのでした。

 

 

「大江山を超え、生野を通って行く道は、まだ遠く、

まだ天の橋立の地は、踏んだことがありませんし、ましてや母からの文もまだ見ていません!」

 

 

さすが、有名な女流歌人を母に持つ小式部内侍です。

1つの言葉に2つの意味を乗せ、すぐさま返すとはさすがです!

 

このような技巧を凝らしている歌は、詳しく説明したいのですが、

なかなかブログでは難しいですね。

 

天橋立は、一度訪れたことがあるのですが、

とてものどかで海水浴ができてとても良いところでした。

 

展望台に上って股覗きもしてきました。

空へ続く陸地が龍のように見え、とても神秘的でした。

 

車で行くことをおすすめしますので

家族旅行などの候補してしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

どんどん本格的になる受験対策!

中学3年生は、本番まで残り2ヶ月となりました。

 

12月に入り、少しずつ過去問などを解き

実践的な演習へと変わってきました。

 

ラストスパートです。

 

自分に負けずにがんばりましょう!!

 

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

(59)赤染衛門(あかぞめえもん)

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は、ほんのり肌寒いですね。

教室も暖房を入れ、温かくしています。

 

ただ教室内でもよく効くところと、効かないところがあるので

自習や授業で来るときは、温度調節ができる服装で来てくださいね!

 

 

さて、本日の一首は・・・

(59)赤染衛門

【やすはらで 寝なましものを 小夜更けて かたぶくまでの 月を見しかな】

やすはらでとは、ためらわずにということ。

 

 

藤原氏がまだ力を持つ前のこと。

 

藤原道隆は、宮中での人気者で

とてもとてもモテる人でした。

 

たくさんの女性に声をかけられ、

たくさんの女性と関係を持っていたようです。

 

そんなたくさんの女性の中の一人として、

赤染衛門姉妹は、順番待ちをしていたのです。

 

そして、今日がついに道隆様が来てくださる日!!

 

絶対に来てくださると妹は信じていますが、

姉の赤染衛門は「本当に来てくださるかしら?」と疑っています。

 

わくわくしながら、ずっと待っていましたが・・・・

けっきょく朝になり、道隆様は来てくださいませんでした。

 

妹は悲しみ暮れ、それを見た赤染衛門は、

恨みの歌を送ってあげるわ!とできたのがこの歌です。

 

 

「あなたが来ないと知っていたならば、とっととためらわずに寝てしまっていたのに・・・。

待っていたら、夜が明けて月が西へ傾いていってしまいました。」

 

 

道隆様は、おモテになりますね~

前に出てきた(54)儀同三司母の夫でもあります。

 

平安時代は、一夫多妻制なのでたくさんの女性のもとへ

男性が通うことが普通でした。

 

行きます!といっていても他の女性のもとへ行くことも

当たり前のようにあったのでしょう。

 

そりゃ、赤染衛門も恨みの歌を送りたくなるものです。

 

赤染衛門は、中宮彰子に仕えたり、藤原道長に仕えたりと

女性の中でも重宝されたそうですね。

 

和泉式部や相模など、女流歌人としても活躍をしたようです!

 

 

 

テストが返却されました!

期末テストが次々と返ってきたと思いますが、

いかがだったでしょうか?

 

自分の思った点数だったのか、

はたまた自分の思い通りの点数ではなかったのか・・・

 

テストの点数で、50点以下であれば

成績がしっかり上がり、成長できた!と思えるようになれるまで1年かかります。

 

テストで60点以上であれば、

だいたい半年くらいで成果が見えてくると思います。

 

だから!!

テストの点数が低い!やばい!と思ったら

すぐに対策をおすすめします!

 

中3の夏に入ったら、遅すぎます!

 

今すぐに塾探しを始めてくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

(58)大弐三位(だいにのさんみ)

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、ウィルビーの前のイチョウの木が

昨日まではふさふさだったのに、きれい刈り取られてしまっていました。

 

森であれば、最後まで自分の力で散らすことができるのでしょうが・・・

街路樹の運命ですね。

 

こちらとしては、掃除が楽になってありがたいです。

 

木のお世話をしてくださる方々ありがとうございます。

 

 

 

さて、本日の一首は・・・

(58) 大弐三位

【有馬山 猪名の笹原 風吹けば いでそよ人を 忘れやはする】

有馬山から見える猪名地方は、笹原に覆われていたそうで、

2つの名前は、セットで出てくることが多いそうです。

 

 

 

大弐三位は、紫式部の娘で、母亡き後

中宮定子に仕えておりました。

 

宮中にはさまざまな人が行き来し、

出会いの場でもありました。

 

その中で、大弐三位はある貴族の男性と恋に落ちるのです。

 

しかし、当時の男性はいろんな女性と関係を持つことが多く、

なかなか会いに来てくれませんでした。

 

ある日、久しぶりに相手から手紙が来ました。

「私はあなたの気持ちがわからず悩んでなかなか会いに行く勇気が出なかったのです。

あなたが心変わりしていないと不安でたまりません。」

 

これを読んだ大弐三位は、「まあなんてこと!」と驚き、

少し嫌味を含んだ返事を出したのです。

 

「有馬山のふもとの猪名の笹原は、風が吹けばそよそよと音を立てます。

そうよ、そうですよ!どうして私があなたのことを忘れましょうか?

忘れているのはあなたではないですか?」

 

 

紫式部に娘がいたんですね!

これで、私は初めて知りました。

 

大弐三位が愛した男性は、とてもいい男だったのでしょう。

いろいろな女性のもとへ通っているんですから・・・笑

 

しかし、そんな彼に嫌味を言えるなんて

素敵な関係で、とても凛とした女性だったんですね!

 

母譲りで文才に恵まれて

母のポジションを受け継ぐことができたのもすばらしいです。

 

後に結婚もし、天皇の乳母にもなったりと

かなりいい人生を送っていたのではないでしょうか?

 

平安時代とはいえ、強い女性が多いですね~

 

 

 

残すところ、あと2ヶ月!

今年度の私立入試は、2月10日!

公立入試は、3月10日です!

 

もう残された時間は限られています!

まだ大丈夫・・・と思っていたら、入試前日だ!と

ならないように1日1日を大切に過ごしていきましょうね!

 

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

(57)紫式部(むらさきしきぶ)

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、とってもいいお天気ですね!

あっという間に12月になりました。

今年もあと少しですね!

 

 

(57)紫式部

【めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かな】

 

 

紫式部は文学者の父を持ち、とても和歌や学問に興味を持ち

子どもの頃から、勉学に励んでいました。

 

その甲斐あって、天皇のお后であり中宮定子の家庭教師となり、

宮中にあがることとなったのです。

 

定子の下で家庭教師をしながら、

『源氏物語』を完成させ、自身のエッセイである『紫式部日記』を完結させています。

 

清少納言と競い合うこともあったようですが、

比較的平和に過ごしていたことでしょう。

 

 

そんな日常を送っているとき、

昔からの友達が訪ねてきました。

 

久しぶりにあったので、ゆっくりおしゃべりでも・・・と思っていたのですが、

その人は、すぐに帰らなくてはならなかったのです。

 

「そんな急いで帰ってしまうなんて・・・」

 

大切な友達が訪ねてきても、ゆっくりと時を過ごせないもの悲しさを

この歌は歌っているのです。

 

 

「せっかく久しぶりに会えたのに、あなたかどうかと見分ける時間もなく、帰ってしまわれた。

まるで、雲にさっと隠れてしまう夜明けの月のようだわ。」

 

 

『源氏物語』で有名な紫式部は、海外でも知っている人が多いそうですね。

 

『源氏物語』は、高校生になったら国語の授業で習うかもしれませんので

気になる人は楽しみにしていてください。

 

現代語訳にもなっているので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

また紫式部の人柄が知りたい人は、

マンガでも紫式部について紹介しているものもあるので調べてみてください!

 

 

 

12月です!

2020年も残すところあと1ヶ月!

やり残したことはありませんか?

 

今年は、コロナでさまざまなことに制限がかかったり、

中止になったりして物足りない年となりましたが、

できる範囲で、やりたいことをやってしまいましょう!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

(56)和泉式部(いずみしきぶ)

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、テストが終わり

とてものんびりな時間が塾に流れています。

 

・・・あれ?受験生いるはずなのになあ・・・

 

 

さて、本日の一首は、

(56)和泉式部

【あらざらむ この世のほかの 思い出に 今ひとたびの あふこともがな】

あらざらむとは、死んでしまってこの世から去ってしまうこと。

 

 

和泉式部は、とてもとても恋多き人でした。

 

そのため、自分の気持ちを抑えられず、

結婚しているにもかかわらず、他の男性と関係を持ったりしていたのです。

 

一番最初に結婚したのは、和泉守橘道貞でした。

 

何も問題はんく、順調に結婚生活を送っていたのですが、

和泉式部が我慢できなくなり、他の男性にも心移りしてしまったのです。

 

それが、為尊親王でした。

 

為尊親王との関係が上手くいっていましたが、

ついに、道貞に関係を知られてしまいます。

 

怒った道貞は、和泉式部に離婚を言い渡しました。

 

為尊親王との関係を続けていた和泉式部でしたが、

為尊親王は、伝染病にかかり亡くなってしまいます。

 

ひとりになった和泉式部は、為尊親王の弟である敦道親王と恋仲になります。

 

敦道親王は、軽率な人で周りの目を気にせず

和泉式部との恋人ライフを楽しみます。

 

4年後・・・敦道親王も流行り病で亡くなってしまうのです。

 

 

たくさんの恋をしてきた和泉式部ですが、

本人も重い病気にかかってしまうのです。

 

床につきながら、自分の人生を振り返り、

もう自分は死ぬんだな・・・と覚悟しました。

 

そのとき、詠んだのがあこの歌なのです。

 

 

「私はきっともう死んでしまい、この世からいなくなるでしょう。

だから、あの世への思い出として、もう一度あなたに会いたいのです。」

 

 

和泉式部もきっと浮気性だったのでしょう。

せっかく愛していた道貞を手放してしまったのだから・・・

 

自身の恋愛物語として、

和泉式部は『和泉式部物語』というエッセイを出版しています。

 

私もちゃんと読んだことがないので

今度現代語訳で読んでみたいと思います。

 

 

恋愛は、本当に自分を好いてくれる人を大切にしてくださいね!

 

 

 

期末テストお疲れ様でした!

期末テストの自分の出来は、どうでしたか?

 

自分の力の全てを出し切りましたか?

 

きっと次につながると思いますので

やり直しなどはやっておきましょう!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

(55)大納言公任(だいなごんきんとう)

こんにちは、教室長のこうちです。

 

なんと、塾のお隣に熱帯魚屋さんが

12月1日にオープンするそうです!

 

どんなお店なのか楽しみですね。

 

 

さて、本日の一首は・・・

(55)大納言公任

【滝の音は 絶えて久しく なりぬれど 名こそ流れて なほ聞こえけれ】

 

 

大納言公任は、上流貴族の家に生まれ、裕福な環境で育ちました。

そのため、和歌や音楽、漢文などの才能も開花し、エリートの道に進んでおりました。

 

そんな大納言公任が京都の大覚寺の庭園を訪れました。

 

庭園の滝は、昔はものすごく大きく、ごうごうと水が流れていたといいます。

しかし、今その名残だけを残して、枯れてしまっていました。

 

その姿と自分を重ねたのか、大納言公任はこの歌を詠んだのです。

 

「水が枯れてしまい、滝の音が聞こえなくなってしまって随分と経ってしまうが、

この滝が美しかったという噂だけは、世間に流れ今でも広く知れ渡っている。」

 

 

今回は、シンプルに自然を詠んだ歌でした。

 

しかし、大納言公任の経歴を見てみると、

藤原道長と同い年で、宮中で出世争いをしていたようです。

 

最初は上司が大納言公任の派閥で

宮中でも高めの位につき、仕事もしやすかったようですが、

上司が変わってから一変しました。

 

道長が所属する派閥になってしまい、

あっという間に格下であった道長が、出世し、

相次いで道長の弟や親戚がどんどん出世していきました。

 

なかなか自分は上がれず、

大事な行事をぶっちしたほどなのだとか・・・

 

そんな自分の栄光がどんどん衰えていく様を

この滝に重ね合わせたのでないでしょうか?

 

そんなことも考えてしまいますね。

 

人間関係の中で、派閥争いや出世争いなどは絶えませんが、

どうにか避けるか上手く流すがして、生きていきましょうね。

 

何かあれば、いつでもお話聞きますよ。

 

 

 

本日は、テスト2日目!!

今日の出来は、いかがだったでしょうか?

 

残り2教科です。

やっと絞って勉強ができますね・・・

なかなか集中力も体力も続かないかもしれませんが、

最後までがんばっていきましょう!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

(54)儀同三司母(ぎどうさんしのはは)

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は、曇り・・・少し雨が降りそうな予感もしますね。

急に寒くなり始めたので、体調管理には十分気をつけてくださいね!

 

 

(54)儀同三司母

【忘れじの 行く末までは 難ければ 今日を限りの 命ともがな】

行く末とは、将来のこと。

 

 

平安時代、藤原家が力を持ち始め、

政治を争いが起ころうとしていた頃のお話です。

 

藤原道長の兄弟である道隆は、とても人気者。

和歌が上手で、イケメンで宮中のアイドル的存在でした。

 

そんな道隆のファンの一人が儀同三司母でした。

当時は貴子といい、後に高内侍とも呼ばれます。

 

 

宮中に道隆が来ると、女中たちはテンションマックス!

我先に!と道隆のもとへ駆け寄るのです。

 

今日もアイドル道隆を見てきた貴子が帰ると

一通の手紙が!

 

なんと、道隆からの手紙だったのです。

「2人で会いたい・・・」と書かれた手紙に貴子は大興奮!

 

今までの運を使い果たしたような心持ちでした。

 

約束を取り付け、当日・・・・

 

日中は、見るだけだった道隆が目の前に!

そして、自分のことを好いてくれているのです。

 

(今までで一番幸せ・・・)

 

最大の幸せに包まれ、天にも昇るような気持ちでしたが、

ある不安もよぎります。

 

その不安を歌に詠んだのがこの歌なのです。

 

「いつまでもあなたを愛しますよ。という気持ちは、将来変わらずにいるとは信じれません。

だから、この幸せを感じたまま今日で命がつきればいいのに・・・」

 

 

 

このあと、貴子は見事道隆と結婚することができ、

よく歴史に登場する伊周(これちか)や清少納言を家庭教師に持つ定子などを生んでいます。

 

アイドル的存在と出会い、結婚するなんてマンガの世界ですね!

なかなか身近にそういう存在がいないので、

現実で起こることは難しいかもしれませんが憧れますね~!

 

高慢ではなく、嬉しさの中にしっかり不安を抱え、

現実を見つける性格だったからこそ、道隆に選ばれたのかもしれませんね。

 

 

 

今日は1日目でした!

期末テスト1日目は、いかがだったでしょうか?

 

できた!という人と、できなかった・・・と思っている人もいるでしょうが、

まずは、明日の教科を勉強しましょう!

 

全部終わって、週末にでも思う存分確認してください。笑

 

 

ウィルビーでは、テストの日程に合わせて

できるかぎり授業を前倒しにしたり、振替を入れたりして

勉強する時間を確保しています。

 

なかなか勉強できないと思っている人は、

ぜひ活用してくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

(53)右大将道綱母(うだいしょうみちつなのはは)

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日もすこーし寒い日が続いています。

といっても、もう11月も終わり・・・

 

私が小さい頃に比べたら

まだまだ暖かいほうですね。

 

 

さて、本日の一首は、

(53)右大将道綱母

【嘆きつつ ひとり寝る夜の 明くる間は いかに久しき 物とかは知る】

 

その当時、摂政として名を馳せていた藤原兼家はたいそうな浮気性で、

日本の三大美人といわれていた右大将道綱母を妻にもらったにも関わらず

いろんな女性のもとへ足を運んでいたのでした。

 

今夜もなかなか来ない藤原兼家を待っていましたが、

明け方近くになっても来る気配がありません。

 

「もう門を閉めましょう・・・」

諦め寝る支度をし始めると・・・

 

ドン!ドン!ドン!

「兼家が参った!! 開けろ!」

 

少し顔を見せに来ただけなのがわかるような時間帯に

藤原兼家が訪ねてきたのです。

 

右大将道綱母もそれが分かっているため少し反抗することにし、

「開けなくてよい!」と藤原兼家を追い返してしまいました。

 

私の気持ちなんて、兼家様にはわからないんだわ・・・

 

そうして、枯れ始めの菊と一緒にこの歌を送ったのです。

「嘆き悲しみながら、あなたが来ずひとり寝る夜が明けるまでの時間が

どれだけ長いかご存知ですか?・・・ご存知ないでしょうね。」

 

 

浮気は病気と言いますからどんなに言っても治らないらしいので、

そんな男性を愛してしまった右大将道綱母は、大変な思いをしたでしょう。

 

待望の子どもが生まれても、他の女性のもとへ言ってしまうこともあったようです。

いくらたくさんの恋人がいることが当たり前だとしても、これは・・・どうなんでしょう。

 

現代でこんなことをしてしまえば、離婚沙汰になりますし、

全国にはこのような状態の人もたくさんいるでしょう・・・・

 

しかも右大将道綱母は、日本三大美女!

和歌や文章の才能もあったみたいで、そんな女性をないがしろにするなんて!

 

女性目線から見れば、藤原兼家はどうしようもないですね。

 

 

現代の男性たちは、この人!と決めた女性には優しく、

協力的にしていってくださいね!!!

 

 

テスト前日!

3連休は、しっかりと勉強できましたか?

土曜日は、平日かな?と勘違いするような人数の生徒が自習しに来てくれました。

 

みんな自分の勉強に一生懸命取り組んでいました。

 

明日からは期末テストが始まります。

覚えることがたくさんあると思いますが、こぼれないようにそーっと過ごしてくださいね!笑

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

(52)藤原道信朝臣(ふじわらのみちのぶあそん)

こんにちは、教室長のこうちです。

 

昨日の雨から、少し肌寒くなりましたね。

夜も冷え込むと思いますので、あったかくして来てくださいね。

 

 

さて、本日の一首は・・・

(52)藤原道信朝臣

【明けぬれば 暮るるものとは 知りながら なほ恨めしき 朝ぼらけかな】

 

 

平安時代の男女のしきたりとして、

夜に女性の屋敷へ男性が出向いていました。

 

明け方になると、お別れの時間になり、

歩きや牛車などで自分の屋敷へ帰っていくのでした。

 

藤原道信朝臣も他の男性同様に、

愛する女性のもとへ頻繁に通っていました。

 

毎晩会えると思ってはいても

別れなければならない明け方が、恨めしく思います。

 

この気持ちは、彼女も同じだろう・・・と

藤原道信朝臣は、帰ってすぐにこの歌を書いたのです。

 

「夜が明けても日が暮れれば、あなたに会えると知っていますが、

それでの私は、夜明けが恨めしく思いますよ。」

 

藤原道信朝臣は、12歳にして天皇の前で和歌を詠み、

賞賛され、天才といわれていました。

 

しかし、たった23歳のときに亡くなってしまったのです。

 

この歌は、そんな藤原道信朝臣が若いときに詠んだ歌なので

どストレートに気持ちが伝わってきますね。

 

 

 

テスト勉強は進んでいるでしょうか?

現在は、まさにテスト対策期間真っ只中!

みなさんは、しっかりと勉強できているのでしょうか?

 

ウィルビーの生徒も、なかなか家では集中できないから・・・と

自習に来てくれています。

 

おかげで、座席確保が難しいほどになっています。

本当にありがとうございます。

 

座席が全くありません!というわけではないので

テストのために勉強したい人は、どんどん来てくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

紅葉の仕組み

こんにちは、教室長のこうちです。

 

ここ数日は、とても暖かい日が続いていますね。

これを小春日和というのでしょうか?

 

これから本当に寒くなるのか?と疑いたくなります。

 

 

さて、本日は「紅葉」の疑問について解決していきたいと思います。

 

 

なぜ、葉の色が変わるの?

私が先日見つけたある木がとっても不思議だったのです。

同じ木についている葉なのに、緑の葉や赤の葉、

さらにグラデーションになっている葉まであるんです。

 

すごくきれいなのですが、なんとなく日に当たっているところは

先に紅葉していっているような気がしたのです。

 

そこで、調べてみました!

 

 

変わる仕組みは、葉緑体とアントシアニン!

学校の理科の授業で習ったと思いますが、

葉には「葉緑体」という光合成をして養分を作り出す緑の成分がありますよね。

 

夏などは日差しが強く、たくさん養分を作ることができるので

青々とした緑色になるのですが、秋になると日差しが弱くなります。

 

すると、養分があまり作れなくなるので、

「あれ?これは、葉を落としたほうが効率が良くない?」と

葉緑体が枝のほうへ戻り、緑色が抜け、色が変わり、葉が落ちる仕組みなんです。

 

ただし、この仕組みのときは、

葉は緑色から黄色へと変わります。

 

 

 

では、赤色の紅葉は?

これには、アントシアニンという成分が関係してきます。

アントシアニンとは、エビなどにも入ってる赤い色素です。

 

アントシアニンは、光合成で余った養分が分解されて

作り出されます。

 

そこに、日光が当たると赤々とした色が出てくるのです。

まるで、エビをゆでているように・・・笑

 

というわけで、日光がよく当たるところは

紅葉が早く進み、日陰のところは緑のままということでした。

 

 

街路樹などを見て、日光が当たっているんだなあ・・・と

科学的な面からも秋を感じてみてくださいね!

 

 

 

テスト1週間前になりましたよ~!!

さて、テスト勉強は進んでいるでしょうか?

教科がいっぱいで、課題もいっぱいで追いつかないよ~!と

嘆いてはいませんか?

 

テストなんですから、そこは耐えてやりきってください。

 

つべこべ言わずにやる!

ただ行動に移すだけで、成果が出るんですから!

 

 

残り時間を有効的に使ってぜひとも

点数を上げていってくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )