国語の気まぐれ話カテゴリー

英和辞典の引き方のコツ

こんにちは、教室長のこうちです。

 

なんだかやっと ” 冬 ”!!!になりましたね。

朝、顔を洗う水がとっても冷たくて

ばっちり目が覚めてしまいます!

 

さて、本日は昨日に引き続き

辞典の引き方のコツをご紹介していきます。

 

 

英和辞典の引き方のコツ!

 

国語辞典でも言いましたが、辞書を早く引けるようになるには、

アルファベットの順番をしっかりと覚えてください!!

 

「P」は、「T」よりも後ろだったっけ・・・?と

順番を覚えることで、言葉を簡単に引くことができます。

 

しかし、日常であまり使っていないアルファベットを覚えるのは大変です。

 

そこで活用してほしいのが、辞書の正面!!

 

つまりここです!!!

 

どの辞書でも必ず書いているので

調べながら正面のアルファべットを見て順番を確認すると

思い出すより早く言葉を引くことができます!

 

早くできるやり方を知るべし!!

何をするにも、早くテキパキできている人は

自分だけのやり方の秘密を持っています。

 

勉強であれば英単語の覚え方も秘密がありますし、

スポーツをするときでもできる人には、その人だけの秘密があります。

 

秘密といっても聞けば教えてくれることが多いと思います。

 

だから、「聞くは一時の恥!」と思って

できる人にどういうやり方をしているのかを聞いてみると

いいかもしれませんね!!

 

しかし、これらの秘密は自分で何回も何回も試して編み出した秘密です。

そのための努力を人一倍しているということを忘れないでくださいね!!

 

2月もあっという間に1週間が終わりそう!

 

2月後半には、学年末テストが待っています。

今からどのように対策するか考えていますか?

 

「全く何やればいいかわからない」

「今回はがんばりたいけど・・・」と思っている人!!

 

一緒にワークを終わらせ、

テストで前回より得点を上げませんか?!

 

ウィルビーでは、500円でできるテスト対策講座を実施しています!

4回の授業を受けることができ、自習室が使い放題!!!

 

さらに、わからないところはすぐに聞けるように

自習の時間にも講師がいます!!

 

ぜひ500円テスト対策講座を受けて

点数を上げていってくださいね!!!

 

締め切りは2月14日(金)バレンタインデーまで!!!!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

最近、辞書使ってますか?

こんにちは、教室長のこうちです。

 

明日から、寒波が来るそうですね。

そのせいもあってか、今日の風はいつもより冷たい感じがします。

 

さて、本日は久しぶりに勉強に関することを紹介します。

 

 

学生がよく使う辞書

 

言葉の意味がわからないときや、

深く知りたいときは、何を使って調べるでしょうか?

 

具体的な事柄などは、ネットで検索することのほうが多いと思います。

 

しかし、学生のあいだは、

言葉の意味や、漢字の読み、英語の単語など

限定的なことを調べることが多いのではないでしょうか?

 

このような限定的なことを調べるときは、

国語辞典・漢字辞典・英和辞典・和英辞典を使います。

 

 

どんなときに使う辞書?

 

言葉の意味がわからないときや、

読みはわかるけど、漢字がわからないときは、国語辞典を使います。

 

漢字はわかるけど読み方がわからないときや、

似たような漢字を調べるときなどには、漢字辞典を使います。

 

英語のつづりはわかるけど、どういう意味なのかわからないとき

の単語と前置詞でどういう意味があるのかを調べたいときには、

英和辞典を使います。

 

英単語のスペルをど忘れしてしまったときや、

日本語を英語にしたいときには、和英辞典を使います。

 

他にも、古語辞典は、古典の授業で出てくる単語を調べるための辞典ですし、

英英辞典は、英語の単語をさらに詳しく解説してくれています。

 

広辞苑や百科事典など、言葉の意味以外のものについて

書かれている辞典などもあります。

 

自分の調べたいことがどの辞典に載っていそうか考えてから

探す辞典を選んで調べてみましょう。

 

 

紙の辞書?電子辞書?

 

ウィルビーでは、紙の辞書のみを置いています。

 

電子辞書は置いていないので自分のものを使ってください。

 

 

ここで少し私が思う紙の辞書と電子辞書の

メリット・デメリットを紹介します。

 

 

紙の辞書のメリット・デメリット

メリット

・今何を調べているのかがすぐにわかる

・例文や豆知識など情報量が多い

・調べた内容以外に目がつき、他のことに興味をもちやすい

 

デメリット

・重い

・慣れないうちは、引くのに時間がかかる

 

 

電子辞書のメリット・デメリット

メリット

・持ち運びやすい

・1つにたくさんの辞書がつまっている

・検索しやすい

 

デメリット

・自分が今何を調べているのかがわかりにくい

・ボタンを押し間違えると、一からやり直し

・覚えにくい、記憶に残りにくい

 

 

両方にメリット・デメリットがありますが、私は紙の辞書をオススメします。

 

なぜなら、紙の辞書では自分で調べて引くと行動を伴うので記憶に残りやすいと思うからです。

 

さらに、自分の辞書であれば、調べた部分に印をつけることによって

何回調べたかを目から認識できるからです。

 

さすがに、7、8回と調べている単語なら

「そろそろちゃんと覚えないと・・・」思えてきそうではありませんか?

 

国語辞典も英和辞典もまずは調べる頭文字を探すので、

50音やアルファベットの順番を覚えやすくなります。

 

覚えることによって、辞書を引くことも速くなりますよ。

 

自分に合った辞書を選択してくださいね!

 

 

今年度最後のテスト対策授業を実施します!

 

2月終わりに待っているのは、学年末テスト!

 

この学年末テストは、この1年間どれだけ自分が

勉強の内容をわかっているかという目安になります。

 

このテストで、50点以下を取ってしまったら

1学年前から復習する必要があるでしょう。

 

そうならないためにも一緒にテスト対策をしませんか?

 

当日のテストは、あなたがどれだけ勉強したかにかかっています。

 

しかし、効率がいいテスト勉強と効率が悪いテスト勉強では

同じ量を勉強したところで、結果は全く違います!!!

 

そこで、効率のよいテスト勉強を一緒にしませんか?

 

どのように勉強したらいいかわからない人も

自習室がほしい人も、ぜひワンコインテスト対策講座を受けてみてくださいね!

 

詳しくは、電話(06-6336-4711)あるいは直接、塾に来てください!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

日本誕生神話への道⑤

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今週は、冬らしい気温が続いていますね!

やっと冬か・・・という気持ちと、寒いのいやだな・・・という気持ちがあって

複雑です。

 

学校でも、風邪が流行っているみたいなので

手洗いうがい、6時間以上の睡眠をしっかりとりましょう!

 

さて、本日は、神話の続きにいきましょう。

 

 

洗ったところから、次々と神様がッ!!

 

前回、黄泉の国に行ったイザナギは、

イザナミと離縁し、現世へ帰ってきました。

 

「黄泉から返る」という言葉から、「よみがえる」という日本語が生まれたんだとか。

 

黄泉の国から、持ち帰った穢れを清めるために

日向(今の宮城県あたり)の阿波岐原(あわぎはら)の海へ行きました。

 

海へ入るため、きていた服などを投げ捨てるとそれぞれから神様が誕生しました。

 

から生まれた・・・衝立船戸神(つきたつふなどのかみ)

から生まれた・・・道之長乳歯神(みちのながちはのかみ)

から生まれた・・・時量師神(ときはかしのかみ)

から生まれた・・・和豆良比能宇斯神(わずらいのうしのかみ)

から生まれた・・・道俣神(ちまたのかみ)

から生まれた・・・飽咋之宇斯神(あきぐいのうしのかみ)

左の腕輪から生まれた・・・奥津那芸佐毘古神(おきつなぎさびこのかみ)

              奥津甲斐弁羅神(おきつかいべらのかみ)

              奥疎神(おきさかるのかみ)

右の腕輪から生まれた・・・辺疎神(へさかるのかみ)

                                  辺津那芸佐毘古神(へつなぎさびこのかみ)

                                  辺津甲斐弁羅神(へつかいべらのかみ)

 

じゃぼんっ!と体を海に、つけると海の水からも神様が生まれました。

 

まずは、水の流れが中くらいの中流に行ったとき、

黄泉からの穢れが取れて、

八十禍津日神(やそまがつひのかみ)と大禍津日神(おほまがつひのかみ)

が生まれました。

 

その禍(まが)を直そうとする神様が生まれました。

神直毘神(かむなおびのかみ)、大直毘神(おほなおびのかみ)、伊豆能売(いづのめ)

 

次に、水の底に沈んでお清めをすると、

底津綿津見神(そこつわたつみのかみ) & 底筒之男神(そこつつのをのかみ)

中流に戻ってお清めをすると、

中津綿津見神(なかつわたつみのかみ) & 中筒之男神(なかつつのをのかみ)

上流に上がってお清めをすると、

上津綿津見神(うはつわたつみのかみ) & 上筒之男神(うはつつのをのかみ)

が生まれました。

 

それぞれを綿津見三神住吉三神と呼ぶのです。

 

 

最後に、

左目を洗うと、天照大御神

右目を洗うと、月読命

を洗うと、須佐之男命

が生まれました。

 

この3人の神様は、強い力を持つと呼ばれています。

これに喜んだイザナギは、天照大御神には首飾りを授け、高天原を治めるようにいいます。

月読命には、夜の国を治めるように命じ、須佐之男命には、を治めるように命じました。

 

次回からは、このイザナギの子どもたちのお話になります。

 

聞きなれない神様が多かったと思いますが、

次回からは、少し知っている神様も出てくるのではないでしょうか?

 

宗教に関わらず、せっかく日本に生まれたのならば

日本の物語として知っておくことは、大事だと思い、

神話を紹介しています。

 

絵本や小説、現代語訳などたくさんありますので

興味があれば、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・小曽根・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

日本誕生神話への道④

こんにちは、教室長のこうちです。

 

昨日の夜から寒く、今日は昨日より空気が冷えてますね。

ウィルビーへ来る途中、大きな飛行機雲があり、とてもきれいでした。

 

さて、今日は黄泉の国へ行ってしまったイザナギとイザナミのお話の続きをしましょう!

 

火の神様を生み死んでしまったイザナミは、死後の世界の黄泉の国へ行ってしまいます。

 

昔は、現世も死後の世界もつながっていると考えられていました。

そのため、黄泉の国へ行くことも簡単にできたのです。

 

 

私の姿をみ~た~な~!!!!!!

 

死後の世界である黄泉の国へ行ったイザナミを忘れることができないイザナギは、

イザナミを取り戻すために、黄泉の国へ向かいます。

 

黄泉の国へつながる扉の前まで来たイザナギは、イザナミに呼びかけます。

「まだ、国作りは完成していないから、一緒に帰ろうよ!!」

 

しかし、イザナミは、黄泉の国の食べ物を食べてしまったので帰ることができません。

そこで、「黄泉の神に聞いてみるから、見ないで待っててね!」とイザナミは、話し合いにいきました。

 

イザナミは、いくら待っても帰ってきません。

待ちきれなくなったイザナギは、そーっと扉を開けて中をのぞいてしまいます。

 

すると!! そこにいたのは、腐りかけた醜い姿のイザナミがッ!!

 

「み~た~な~!!!!!」 と、醜い姿を見られたイザナミは怒って、

黄泉の国の鬼女である黄泉醜女(よもつしこめ)に後を追わせます。

 

イザナギは、必死に逃げました。

 

追いつかれそうになったとき、自分の髪飾りを投げつけました。

飾りが落ちたところから、するするとブドウの木が生え、たわわなな実がなりました。

黄泉醜女は、ブドウに夢中!

 

次に、追いつかれそうになったとき、

櫛の歯を投げつけると、タケノコがむくむくっと生えてきました。

黄泉醜女は、タケノコに夢中!

 

これに怒ったイザナミは、雷神7人と黄泉の軍勢1500人を追わせます。

 

現世に帰る最後の坂にたどりついたとき、

桃の実を投げつけると、みんな逃げていきました。

 

最後は、イザナミが追いかけてきた!

それに焦ったイザナギは、大きな重い岩で道を塞ぎ、

「もうお前とは、離縁してやる!!」 と言いました。

 

これに、怒ったイザナミは、「それなら、1日にあなたの国の人々を1000人殺してやりましょう!」 と。

それに対し、イザナギは、「それなら、私は1日に1500人を生みましょう!」と返し、

この世では、1日に1000人死に、1500人が生まれるようになりました。

 

現世へ帰る最後の坂のことを『黄泉比良坂』(よもつひらさか)といい、

島根県の伊賦夜坂(いふやさか)のことらしいです。

 

桃の実は、邪気を祓う神聖な力を持っていました。

桃太郎も、名前に”桃”がついていたから鬼を倒せたとか?!

 

こうして、今まで同じ世界だった現世と黄泉の国は、

大岩によって分けられたのです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

死後の世界は、地獄と天国のどちらかと思っている人も多いと思いますが、

日本は死後の世界は、黄泉の国の1つだけなのです。

 

地獄の話や神話の話は、『鬼灯の冷徹』という漫画で

かなり詳しく説明されており、その世界観での楽しい漫画になっているので

ぜひ読んでみてくださいね!!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

氏神様へ新年のご挨拶

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は、ウィルビーの氏神様である住吉神社にお参りに行っていました。

 

開校のときに、お祓いをしていただき、

今年のお札をもらってきました。

 

神社に入るところには、大きな絵馬が飾ってあり、

今年の干支である、子が描かれていました。

 

ちなみに、「子」は何と読むでしょうか?

 

子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥

 

全部いえますか?

 

昔は、この12の干支を円状に並べ、時間を表したりしていました。

 

さらに、名前でも「辰巳さん」と使われたりと、

日本の中には、根付いています。

 

干支の正解は、

ね、うし、とら、う、たつ、み、うま、ひつじ、さる、とり、いぬ、い

ネズミ、牛、トラ、ウサギ、龍、ヘビ、馬、羊、猿、鳥、犬、いのしし

でした!

 

常識としても干支の順番は覚えておくといいですよ!

 

氏神様、しっかりここを守ってくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

ウィルビー本棚を開設しました!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今週は、雨の1週間のようですね。

この1週間をのりきったら、きっと本格的な冬が舞い込んでくるでしょう。

 

そして、ついに冬休みが始まりますね!

風邪を引かないように、手洗いなど予防をしっかりとしましょう!

 

 

さて、本日は教室の一部をご紹介!

 

 

ウィルビー本棚を開設しました!

 

子どもたちもスマホを持つようになり、

動画をたくさん見るようになりました。

 

大人は、ネットでニュースを見、テレビで情報を収集します。

 

新聞をとることが少なくなり、『読む』より『聴く』ことを重視した世の中に変わりつつあります。

 

子どもたちも学校では、「読書の時間」が確保されているものの

漫画や雑誌のように児童書をパラパラめくって読み終えた気になっている子が多くなってきました。

 

その影響からか、国語の長文問題を解ける子が少なくなり、

文章を理解することができない子たちが増えてきていると感じます。

 

さらにゲームが発達したことにより、外で自然を使って遊ぶ子が減り、

学校の理科や社会の授業でも、普通に過ごしていたらわかるだろうという知識が

子どもたちに通じなくなってきました。

 

そして、勉強が嫌いでやりたくない!という子も多いのです。

 

やらされているのではなく、自分からやりたいと思えるように

楽しく学べるものとして、本棚を作りました!

 

少しでも国語力が上がるように

少しでも自分の日常生活と勉強の内容がリンクできるように

少しでも社会に出たときに困らないように・・・

 

多くの知識を身につけていることは、武器になると思います。

その武器は、子どものうちから身につけていくことで膨大な量になります。

 

ぜひ、ウィルビーの本棚で楽しんでくださいね!

 

後日、新しく追加した本をご紹介していきますね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

かるたがお菓子になっちゃった!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、公園で子どもたちが元気に走り回っている姿を見ながら

ウィルビーへきました。

 

冬の寒さをもろともせず、遊んでいるのを見ると

子どもは風の子っていうのは、ほんとなのかもしれませんね。

 

さて、昨日スタッフが素敵なお菓子を買ってきてくれました!

 

 

百人一首 最中 「あも歌留多」

百人一首を知っていますか?

 

今から730年ほど前の鎌倉時代に、藤原定家が編集しました。

一番古いものは、万葉集から選んでおり、男女問わず全員で100首!

 

一般的には、藤原定家が選んだ百人一首を『小倉百人一首』として

今、子どもたちや競技の中で使われています。

 

競技かるたとしては、漫画『ちはやふる』でも人気を集めています。

 

このかるたの聖地といえば、滋賀県の近江神宮!

近江神宮は、天智天皇が御祭神となっています。

 

今回、令和に年号が変わり、新しく天皇様が、ご即位されたことを記念して、

滋賀県にある和菓子屋さん、叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん)さんから、

百人一首最中「あも歌留多」が新発売されました!

 

叶 匠壽庵さんの代表銘菓である「あも」を贅沢にはさんで最中にします。

 

最中種(最中の皮)が、なんと百人一首が印刷されているのです!

 

現在は、滋賀県に関する歌や天智天皇の歌のみですが、

今後は100首目指して、どんどん製造していくそうです。

 

最中種のかるたは、昔の百人一首の絵柄で描かれているのでがありますね。

昔の人々に思いを馳せながら食べるのも、また一興なのではないでしょうか?

 

叶 匠壽庵さんへ訪れたときは、ご賞味ください。

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

日本誕生神話への道②

こんにちは、教室長のこうちです。

 

12月になっちゃいましたね!

寒くなるよと、受験が近づいてきたなあ・・・と胸がどきどきしちゃいますね!

 

さて、今日は久しぶりに神話について少しお話していきます。

 

どうやって日本は、生まれたの??

 

前回は、世界がどうやって生まれたのかという話をしました。

造化三神が現れ、独神が現れ・・・夫婦の神の男女ペアが5組!!

 

今回は、夫婦の神のペアの最後である「伊邪那岐」と「伊邪那美」のお話。

 

 

国を生んだ神様 伊邪那岐&伊邪那美

 

この2人は、ゲームのキャラクターでよく出てくるので

知っている人も多いのではないでしょうか?

 

名前は知っていても、実際に何をした人かは、わからないという人も多いと思います。

 

伊邪那岐(イザナギ)と伊邪那美(イザナミ)は、夫婦の神で

天の神々から、「どろどろの葦原中つ国(地上)を、固めてきなさーい!」と命じられます。

 

固めることに使ったのが、「天の沼矛」(アメノヌボコ)です。

矛、つまり槍のような形をした天の沼矛を使って、

イザナギとイザナミは、「こおろ、こおろ・・・」と言いながらかき混ぜます。

 

しっかりかき混ぜた後、天の沼矛を引き上げると

その先から塩がポトポトと落ちていき・・・固まったのが「オノコロ島」

 

淡路島近くにできたとされています。

 

オノコロ島に降り立った2人は、

「天の御柱」(アメノミハシラ)を軸として、大きな宮殿を建てました。

 

 

あるとき、イザナミはこんなことを聞きました。

美:「あなたの身体は、どうなっているの?

私の身体は、出来上がっているけど、足りないところがあるの。」

岐:「俺の身体は、出来上がっているが、余っているところがある。

それなら、足りないところに余ったところを差し込んで国を生めばいいんじゃない?」

美:「それはいい考えね!」

 

そうして、国生みのお誘いが始まります。

天の御柱をはさんで、イザナミは右から

「あなにやし、えをとこを」(ああ、なんて素敵な男か)

イザナギは左から

「あなにやし、えをみなを」(ああ、なんて素敵な女か)

と言って、子どもを生みました。

 

初めて生まれたのは、「淡島」と「蛭子」。

「蛭子」は、手足がないため、流して捨ててしまいました。

 

どうもちゃんとした子どもが生まれないため

イザナミとイザナギは、天つ神に相談しました。

 

天つ神は、「イザナギから誘うのがいいんじゃない?」とアドバイスし、

2人は、イザナギから声かけるようにしてみました。

 

そうすると、八つ島が生まれました。

その島々が、今の日本の島々なのです。

淡道之穂之狭別島(あわじのほのさわけのしま)・・・淡路島

伊予之二名島(いよのふたなのしま)・・・四国

筑紫島(つくしのしま)・・・九州

伊伎島(いきのしま)・・・壱岐島

津島(つしま)・・・対馬

隠伎之三子島(おきのみつごのしま)・・・隠岐の島

佐渡島(さどのしま)・・・佐渡島

大倭豊秋津島(おおやまととよあきつしま)・・・本州

 

さらに、イザナミは島を生みました。

吉備児島(きびのこじま)・・・児島半島

小豆島(あずきじま)・・・小豆島

大島(おおしま)・・・屋代島

女島(ひめじま)・・・姫島

知訶島(ちかのしま)・・・五島列島

両児島(ふたごのしま)・・・男女群島

 

こうして、日本は『大八島国』(おおやしまのくに)と呼ばれるようになりました。

 

 

これが、日本が生まれたお話でした。

 

本当は、大陸の移動によってできた日本だけど

キリスト教や仏教があるように、日本にも神話があって八百万の神がいます。

 

感謝を忘れずに、日々過ごしていきましょう。

 

次回は、神様が生まれるお話。

 

 

期末テストが終わってあとはクリスマスとお正月を迎えるだけ!

と思っていませんか?

 

テストは、返却されたあとが肝心です!

 

しっかりと自分ができなかったところのやり直しをして

冬休みを迎えてくださいね!

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

教科別テスト対策【中学国語編】

国語辞典

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、あいにくの曇り空で、冬らしい天気になってきましたね。

 

教室でも、風邪っぽい人が増えてきましたので

講師もマスクをつけて対応させていただいております。

 

家に帰ったときに、うがい手洗いは忘れずに行いましょう!

 

 

今回は、中学生の国語の分野別勉強法について、詳しく説明します!

 

国語は学校の成績のためだけでなく、表現力を身につける大切な教科です。
表現力を身につけることで、コミュニケーション能力も上がります

 

そんな国語の勉強法についてお話します。

 

国語力が、他の教科をカバーする!?

国語辞典とノート

 

国語は漢字や文章を読むだけでなく、表現力や想像力を養います。
数学の文章問題を解いたり、英文を和訳したりするときにも表現力や想像力が必要です。

 

国語の学習が他の教科にも役立ちます。

国語の分野別勉強法

原稿用紙と鉛筆

中学生で勉強する国語は「現代文」「古文」の2つの分野に分かれています。

それぞれの効果的な勉強法について説明します。

 

 

現代文

現代文では、漢字・文法・読解・作文について学びます。

 

1. 漢字の暗記法

漢字は暗記するだけではすぐに忘れてしまい、意味がありません。
漢字は、その文字が持つ意味や成り立ちなどもあわせて、声に出して覚えましょう。

 

たとえば、「天」という漢字は「空」という意味であり、
手足を広げた人の形の上に一本の線を加えて、空が高いことを表現している

など、文字の成り立ちを知ることで、今までに見えなかったものが見えてくる可能性があります。

 

それでも覚えられないときは、その文字を絵にしてみましょう。
絵にすることで「文字」ではなく「絵」として、脳内の違うところで保存されます。

 

「楽しく学ぶ」ことこそが、一番記憶に残ります。

 

 

2. 文法・読解の勉強法

文法や読解は、想像力が高いほど上手くいきます。
手本となる文章を読み、頭の中で映像にすることで、内容がおもしろいほど理解できるようになります。

 

想像力の練習として、文法は絵に、文章は4コマまんがにしてみましょう。
4コマまんがは「起承転結」になっていますが、4コマまんがにすることで、物語の「起こり」「説明」「変化」「結末」が理解できるようになります。

 

なれてきたら、頭の中で文章を読みながら、同時にできるようになります。

 

 

3. 作文の勉強法

苦手な人が多い作文ですが、練習を重ねるほど上手く書けるようになります。
作文や小論文は高校受験でも出るので、たくさん書いて苦手意識をなくしておきましょう。

 

①はじめに何を書くかを決め、思い出したことをメモし、その文が必要かどうか考えます。
②必要かどうか判断できたら、時系列を考え文章にします。
これを繰り返すことで、文章を書くことが早くなります。

 

しかし、ここで終わりではありません。
ここからが大切です。

 

書いた文章を読み、訂正をします。
何度も繰り返し、よりよい文章を目指します。

 

はじめはよくわからなくても、どんどんできる様になります。

 

 

古文

古文を勉強するときは、まず音読からはじめましょう。

 

古文を外国語のように考える人が多いですが、古語は日本語です。
読めないと思い込んでいませんか?

 

同じ日本語だから、読めるはずです。
「なんとなく」が大切です。

 

「なんとなく」読めるようになったら、あとは古語の意味を覚えるだけ
「なんとなく」が「わかる」に変わります。

 

「なんとなく」を「わかる」にするためには、想像力が必要となります。
古文は、何百年、何千年と読み続けられている話ばかりです。
読むことができると、おもしろい話がたくさんありますよ。

 

 

まとめ

今回は、分野別国語の勉強法について紹介しました。

 

国語が得意になれば、他の教科の勉強も楽になります。
想像力、表現力を身につけて「楽しく」勉強していきましょう。

 

 

さて、期末テスト1日目は、いかがでしたか?

時間いっぱいまで、解くことができましたか?

 

もし、できなかったとしても、明日もありますので

気持ちを切り替えてがんばっていきましょう!

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

昔の日本の恋愛ドラマ

こんにちは、教室長のこうちです。

 

昼も寒くなってきて、手袋が必須になってきましたね。

私も秋服から、冬服に衣替えをしました。

 

さて、今日は新しく入った本を紹介します。

 

国語の定番【百人一首】

 

小学生のときに、1回は必ず覚える百人一首。

百首覚えてなくても、十首くらいは覚えているのではないでしょうか?

 

その百人一首の内容を、簡単に詳しく小学生向けに書いてあるのが、今回の本です。

 

くもんさんからの出版なので、小学生にはわかりやすい内容になっていると思います。

 

 

内容は、歌が書いてあり、簡単なまんが。

詠んだ人がどんな人なのか、現代語で意味も書いています。

 

百人一首は、恋の歌が多いので

内容をしっかり読み取れれば、恋愛まんがを読んでいる気持ちになるのではないしょうか

 

学校で大会もあると思いますので、ぜひ覚えるために役立ててくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )