社会の気まぐれ話カテゴリー

あかりをつけましょ ぼんぼりに ひな祭りの由来

こんにちは、教室長のこうちです。

 

3連休明けの今日は、学年末テスト1日目!!

 

休日にしっかりと勉強はできましたか?

 

最後の見直しをしっかりとして、

明日のテストに臨みましょう!!

 

 

2月もあと1週間で終了です。

2月は、他の月よりも短いということで

余計に早く過ぎ去っていく気がします。

 

まだまだ先だな・・・と思っていても

すぐそこまできているのが、3月!!

 

3月といえば、女の子の日である ” ひなまつり ” があります。

実は、ひな祭りは全国でも行事が開かれるほど

根付いている節句行事の一つです。

 

本日から数日間は、ひなまつりについて

ご紹介していきましょう!

 

 

 

ひなまつりのルーツは?

ひままつりのルーツは、なんと中国!!

中国 漢の時代にある家族がおりました。

 

その家には、3人の女の子が生まれました。

しかし、その女の子は1人残らず3日以内に死んでしまったのです。

 

そのことに嘆き悲しんでいる家族を見かねて

村の人たちが、酒で亡骸を清め、水に流して埋葬した

というお話がひなまつりの最初とされています。

 

 

この話を聞いただけでは、

今のひな祭りとは全く関係がなさそうに聞こえます。

 

今では女の子の日の行事として知られているひなまつりですが

最初に日本で始まったときは、無病息災のお祓いの行事から始まっているのです。

 

 

ひなまつりが日本へやってきた!

平安時代、陰陽師がいたころは

人の目には見えない力が信じられていました。

 

そこで、人々は紙で作った人形に自分の生年月日を書いて、

自分の降りかかる災難をその人形に移し、水に流すというお祓いを

陰陽師を呼び行っていました。

 

この行事を行っていたのが、上巳の節句(じょうみのせっく)と呼ばれる

3月上旬の日だったのです。

 

同時期に、貴族のあいだでは、紙の人形をつくって遊ぶという

『ひいな遊び』が流行っていました。

 

この「ひいな」が、ひなまつりの「ひな」のルーツです。

 

 

室町時代

上巳の節句が、「3月3日」に決定しました。

このときから、お祓いの行事は3月3日にしていたようです。

 

江戸時代

幕府の大奥で、ひな祭りが流行ってきました。

このときは、まだひな祭りは、大人の女性のお祭りであり、

子どものお祭りではなかったようです。

 

京都でも盛大なひな祭りが開かれ、

どんどんひな祭りは、庶民へと広まっていきます。

 

すると、人形師が出てきたり、小物専門職人が出てきたりと

ひな祭りが派手になっていきます。

 

幕府が、「ちょっと派手すぎるから自粛してね!!!」とお触れを出すほど笑

 

庶民に広まり始めた頃から、

ひな祭りは女の子の赤ちゃん誕生を祝うお祭りとしても風習が始まりました。

 

 

 

こうして、現代でも派手なひな人形があり、

女の子のお祭りとして根付いているのです。

 

明日は、ひな祭りの言葉のいろいろについてお話していきます。

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

日本誕生神話への道⑤

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今週は、冬らしい気温が続いていますね!

やっと冬か・・・という気持ちと、寒いのいやだな・・・という気持ちがあって

複雑です。

 

学校でも、風邪が流行っているみたいなので

手洗いうがい、6時間以上の睡眠をしっかりとりましょう!

 

さて、本日は、神話の続きにいきましょう。

 

 

洗ったところから、次々と神様がッ!!

 

前回、黄泉の国に行ったイザナギは、

イザナミと離縁し、現世へ帰ってきました。

 

「黄泉から返る」という言葉から、「よみがえる」という日本語が生まれたんだとか。

 

黄泉の国から、持ち帰った穢れを清めるために

日向(今の宮城県あたり)の阿波岐原(あわぎはら)の海へ行きました。

 

海へ入るため、きていた服などを投げ捨てるとそれぞれから神様が誕生しました。

 

から生まれた・・・衝立船戸神(つきたつふなどのかみ)

から生まれた・・・道之長乳歯神(みちのながちはのかみ)

から生まれた・・・時量師神(ときはかしのかみ)

から生まれた・・・和豆良比能宇斯神(わずらいのうしのかみ)

から生まれた・・・道俣神(ちまたのかみ)

から生まれた・・・飽咋之宇斯神(あきぐいのうしのかみ)

左の腕輪から生まれた・・・奥津那芸佐毘古神(おきつなぎさびこのかみ)

              奥津甲斐弁羅神(おきつかいべらのかみ)

              奥疎神(おきさかるのかみ)

右の腕輪から生まれた・・・辺疎神(へさかるのかみ)

                                  辺津那芸佐毘古神(へつなぎさびこのかみ)

                                  辺津甲斐弁羅神(へつかいべらのかみ)

 

じゃぼんっ!と体を海に、つけると海の水からも神様が生まれました。

 

まずは、水の流れが中くらいの中流に行ったとき、

黄泉からの穢れが取れて、

八十禍津日神(やそまがつひのかみ)と大禍津日神(おほまがつひのかみ)

が生まれました。

 

その禍(まが)を直そうとする神様が生まれました。

神直毘神(かむなおびのかみ)、大直毘神(おほなおびのかみ)、伊豆能売(いづのめ)

 

次に、水の底に沈んでお清めをすると、

底津綿津見神(そこつわたつみのかみ) & 底筒之男神(そこつつのをのかみ)

中流に戻ってお清めをすると、

中津綿津見神(なかつわたつみのかみ) & 中筒之男神(なかつつのをのかみ)

上流に上がってお清めをすると、

上津綿津見神(うはつわたつみのかみ) & 上筒之男神(うはつつのをのかみ)

が生まれました。

 

それぞれを綿津見三神住吉三神と呼ぶのです。

 

 

最後に、

左目を洗うと、天照大御神

右目を洗うと、月読命

を洗うと、須佐之男命

が生まれました。

 

この3人の神様は、強い力を持つと呼ばれています。

これに喜んだイザナギは、天照大御神には首飾りを授け、高天原を治めるようにいいます。

月読命には、夜の国を治めるように命じ、須佐之男命には、を治めるように命じました。

 

次回からは、このイザナギの子どもたちのお話になります。

 

聞きなれない神様が多かったと思いますが、

次回からは、少し知っている神様も出てくるのではないでしょうか?

 

宗教に関わらず、せっかく日本に生まれたのならば

日本の物語として知っておくことは、大事だと思い、

神話を紹介しています。

 

絵本や小説、現代語訳などたくさんありますので

興味があれば、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・小曽根・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

とんど焼き

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は変わりやすい天気・・・夜には雨が降ってくるらしいので

早めの帰宅をおすすめします。

 

この3連休はいかがお過ごしだったでしょうか?

家族で旅行?友達と遊びに?それともお家で勉強?

 

私は、自治会で行われているとんど焼きへ行ってきました!

 

・・・とんど焼きって何?? という人がほとんどだと思います。

 

私が子どものときは大きな大きな火が焚かれ、

炊き出しに、豚汁がふるまわれていました。

 

見慣れない大きな火に、テンションが上がり

そのへんを走りまわっていました笑

 

さて、今回は日本の行事のひとつである

”とんど焼き”についてお話していきます。

 

とんど焼きの由来

 

とんど焼きという名前は、実は地方の呼び方で、

本当の呼び方は、「左義長」(さぎちょう)だそうです。

 

とんど焼きの起源は、宮中行事の鬼払いの火祭りです。

そのときに使う道具の名前が、毬杖(ぎっちょう)といい、3つ使うことから

三毬杖(さんぎっちょう)→左義長(さぎちょう)となったそうです。

 

とんど焼きは、年神様を天へお送りする行事なのですが、

その年神様のことを「歳神様」(としとくじん・とんどさん)というところから

とんど焼きという名前がついたそうです。

 

 

とんど焼きは、なぜ行われるの?

 

とんど焼きは、1月14日の夜または、1月15日の朝に行われ、

飾っていたしめ縄や門松などを燃やす行事です。

 

しめ縄などを燃やすことで、お正月に来られた年神様を

天に送るという意味があります。

 

さらに、その火で餅を焼いて食べると無病息災になると言い伝えられているそうです。

 

しめ縄を燃やすときですが、しめ縄についているみかんは、必ずとってください。

正確には、みかんではなく、橙(だいだい)という果物です。

 

オレンジ色をいうときに使う”だいだい色”というのは、

この果物の色のことを言っています。

 

この橙には、「家が代々続きますように」という意味があり

燃やしてしまうと、家が続かなくなるということから、橙は取っておくのです。

 

 

私が参加したとんど焼きは、ジャンボ公園で行われましたが

他には、田んぼでやったり、神社でやったりと

日本各地で行われていますので、しめ縄や古いお札があるならば

焼きに行ってはいかがでしょうか?

 

もれなくおいしいものが食べられるかもしれませんよ!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

日本誕生神話への道④

こんにちは、教室長のこうちです。

 

昨日の夜から寒く、今日は昨日より空気が冷えてますね。

ウィルビーへ来る途中、大きな飛行機雲があり、とてもきれいでした。

 

さて、今日は黄泉の国へ行ってしまったイザナギとイザナミのお話の続きをしましょう!

 

火の神様を生み死んでしまったイザナミは、死後の世界の黄泉の国へ行ってしまいます。

 

昔は、現世も死後の世界もつながっていると考えられていました。

そのため、黄泉の国へ行くことも簡単にできたのです。

 

 

私の姿をみ~た~な~!!!!!!

 

死後の世界である黄泉の国へ行ったイザナミを忘れることができないイザナギは、

イザナミを取り戻すために、黄泉の国へ向かいます。

 

黄泉の国へつながる扉の前まで来たイザナギは、イザナミに呼びかけます。

「まだ、国作りは完成していないから、一緒に帰ろうよ!!」

 

しかし、イザナミは、黄泉の国の食べ物を食べてしまったので帰ることができません。

そこで、「黄泉の神に聞いてみるから、見ないで待っててね!」とイザナミは、話し合いにいきました。

 

イザナミは、いくら待っても帰ってきません。

待ちきれなくなったイザナギは、そーっと扉を開けて中をのぞいてしまいます。

 

すると!! そこにいたのは、腐りかけた醜い姿のイザナミがッ!!

 

「み~た~な~!!!!!」 と、醜い姿を見られたイザナミは怒って、

黄泉の国の鬼女である黄泉醜女(よもつしこめ)に後を追わせます。

 

イザナギは、必死に逃げました。

 

追いつかれそうになったとき、自分の髪飾りを投げつけました。

飾りが落ちたところから、するするとブドウの木が生え、たわわなな実がなりました。

黄泉醜女は、ブドウに夢中!

 

次に、追いつかれそうになったとき、

櫛の歯を投げつけると、タケノコがむくむくっと生えてきました。

黄泉醜女は、タケノコに夢中!

 

これに怒ったイザナミは、雷神7人と黄泉の軍勢1500人を追わせます。

 

現世に帰る最後の坂にたどりついたとき、

桃の実を投げつけると、みんな逃げていきました。

 

最後は、イザナミが追いかけてきた!

それに焦ったイザナギは、大きな重い岩で道を塞ぎ、

「もうお前とは、離縁してやる!!」 と言いました。

 

これに、怒ったイザナミは、「それなら、1日にあなたの国の人々を1000人殺してやりましょう!」 と。

それに対し、イザナギは、「それなら、私は1日に1500人を生みましょう!」と返し、

この世では、1日に1000人死に、1500人が生まれるようになりました。

 

現世へ帰る最後の坂のことを『黄泉比良坂』(よもつひらさか)といい、

島根県の伊賦夜坂(いふやさか)のことらしいです。

 

桃の実は、邪気を祓う神聖な力を持っていました。

桃太郎も、名前に”桃”がついていたから鬼を倒せたとか?!

 

こうして、今まで同じ世界だった現世と黄泉の国は、

大岩によって分けられたのです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

死後の世界は、地獄と天国のどちらかと思っている人も多いと思いますが、

日本は死後の世界は、黄泉の国の1つだけなのです。

 

地獄の話や神話の話は、『鬼灯の冷徹』という漫画で

かなり詳しく説明されており、その世界観での楽しい漫画になっているので

ぜひ読んでみてくださいね!!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

氏神様へ新年のご挨拶

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は、ウィルビーの氏神様である住吉神社にお参りに行っていました。

 

開校のときに、お祓いをしていただき、

今年のお札をもらってきました。

 

神社に入るところには、大きな絵馬が飾ってあり、

今年の干支である、子が描かれていました。

 

ちなみに、「子」は何と読むでしょうか?

 

子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥

 

全部いえますか?

 

昔は、この12の干支を円状に並べ、時間を表したりしていました。

 

さらに、名前でも「辰巳さん」と使われたりと、

日本の中には、根付いています。

 

干支の正解は、

ね、うし、とら、う、たつ、み、うま、ひつじ、さる、とり、いぬ、い

ネズミ、牛、トラ、ウサギ、龍、ヘビ、馬、羊、猿、鳥、犬、いのしし

でした!

 

常識としても干支の順番は覚えておくといいですよ!

 

氏神様、しっかりここを守ってくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

虹の色って何色?

こんにちは、教室長のこうちです。

 

昨日はあいにくの雨でしたが、今日はきれいな晴天!!

 

そして、2019年を締めくくるかのように

大きな大きな虹がかかっていました!!

 

何かいいことがありそうな予感がします!

 

 

虹の不思議

ところで、虹は何色でしょうか?

 

日本では、赤・オレンジ・黄色・緑・水色・青・紫ですよね!

 

実は、海外では7色ではないんです!

アフリカでは、8色

アメリカでは、6色

ドイツでは、5色

インドネシアは、4色

台湾は、3色

南アジアでは、2色

だそうです!

 

では、なぜ7色になったのでしょうか?

 

実は、音楽と関係しているんです。

音楽には、「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」という音階があります。

 

ニュートンが、その音階と、虹の色が一緒だ!! と結論つけたかったために

虹は7色だ!と言い切ったのだそうです。

 

そのニュートンの説は、西洋文化として日本に入ってきました。

そのときから、日本では7色の文化が根付き、「虹は7色」という常識になったのです。

 

そして、日本にはたくさんの色があります。

青だけでも、「水色」「群青色」「藍色」など・・・

色が多い国では、虹の色も多く、色の種類が少ない国は、虹の色も少ない傾向にあるようです。

 

 

虹の付近では、晴れているのに雨が降っていることが多いので

お出かけのときは、傘を忘れずに持って行ってくださいね!

 

明日で、今年の開校日が最後となります。

気になることは、年内に聞きにきてくださいね!

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

MARRY CHRISTMAS!!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

昨日は、クリスマスでしたね。

みなさんのおうちには、サンタクロースは来たでしょうか?

 

ウィルビーに来てくれている小学生たちは、

ほしいものをもらえたようで、嬉しそうにプレゼントの話をしてくれました。

 

プレゼントがもらえてよかったね!!

 

ウィルビーでもクリスマスということで、

サンタ帽をかぶり、トナカイ帽をかぶりがっつり楽しみました!

 

生徒たちにも帽子をかぶって遊んだり、楽しいクリスマスを過ごしました。

 

そして、小さなプレゼントをもらって帰ってもらいました。

 

海外のクリスマスは、1ヶ月前からクリスマスの装飾をし、

当日は家族で過ごすことが多いみたいです。

 

もともとは、キリスト教のイエスの誕生日を祝うことが目的でしたが・・・

日本は、国としてはキリスト教ではないので、思い思いの過ごし方をしていますね。

 

将来、海外に留学や旅行に行ったときには

その国はどんなクリスマスを迎えるのか見てみてはいかがでしょうか?

 

 

クリスマスが終わると、もうすぐお正月!!

 

ウィルビーは、12月28日(土)まで開校しており、

12月29日(日)~1月3日(金)までお休みとなります。

 

1月4日(土)は、午後3時から開校しており、

1月7日(火)は、午前10時30分から開校しております。

 

1月8日(水)からは、通常開校となりますので、

日時を間違えないように、自習・授業に来てくださいね!

 

休校中にお電話いただきましたら、

1月4日(土)から順次対応させていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

かるたがお菓子になっちゃった!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、公園で子どもたちが元気に走り回っている姿を見ながら

ウィルビーへきました。

 

冬の寒さをもろともせず、遊んでいるのを見ると

子どもは風の子っていうのは、ほんとなのかもしれませんね。

 

さて、昨日スタッフが素敵なお菓子を買ってきてくれました!

 

 

百人一首 最中 「あも歌留多」

百人一首を知っていますか?

 

今から730年ほど前の鎌倉時代に、藤原定家が編集しました。

一番古いものは、万葉集から選んでおり、男女問わず全員で100首!

 

一般的には、藤原定家が選んだ百人一首を『小倉百人一首』として

今、子どもたちや競技の中で使われています。

 

競技かるたとしては、漫画『ちはやふる』でも人気を集めています。

 

このかるたの聖地といえば、滋賀県の近江神宮!

近江神宮は、天智天皇が御祭神となっています。

 

今回、令和に年号が変わり、新しく天皇様が、ご即位されたことを記念して、

滋賀県にある和菓子屋さん、叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん)さんから、

百人一首最中「あも歌留多」が新発売されました!

 

叶 匠壽庵さんの代表銘菓である「あも」を贅沢にはさんで最中にします。

 

最中種(最中の皮)が、なんと百人一首が印刷されているのです!

 

現在は、滋賀県に関する歌や天智天皇の歌のみですが、

今後は100首目指して、どんどん製造していくそうです。

 

最中種のかるたは、昔の百人一首の絵柄で描かれているのでがありますね。

昔の人々に思いを馳せながら食べるのも、また一興なのではないでしょうか?

 

叶 匠壽庵さんへ訪れたときは、ご賞味ください。

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

TRIP TO TAIWAN PART2

こんにちは、教室長のこうちです。

 

ウィルビーの前のイチョウが、見事に枝を切られてしまい、

ものかなしい枯れ木になってしまいました。

 

曇り空もあいまって、冬の寂しさがよりいっそう感じられます。

 

さて、本日は日本の冬とは全く逆の台湾についてお話していきます。

 

 

千と千尋の神隠しの湯屋のモデル?! 九份

 

台湾旅行1日目は、九份へ行きました。

観光バスに揺られ、どんどん山を登っていきます。

 

残念ながら、当日はとっても深い霧で

本当なら景色がいいはずが、あたりは真っ白な世界に包まれていました。

 

雲の中の世界にきたみたいで、楽しむことはできましたよ。

 

九份ってどんなところ?

 

地名の由来は、清の時代、この土地に9つの家族だけが住んでいたことです。

もうひとつの十份は、10の家族が住んでいたから。

 

9つの家族だけで住んでおり、買い物などは山を越えて

街まで行っておりました。

 

しかし、九份には鉱山があることがわかり、採掘場として栄えていきます。

 

ここを採掘していたのは、現地の人たちではなく、なんと日本人!!!

そのため、日本特有の建物の作りなどが今も残っています。

 

第二次世界大戦が終わり、鉱石の数がどんどん減っていくと

九份は採掘場としての栄光を失います。

 

しかし、映画のロケ地やモデルの地となった今、

観光地として世界各地から人々が訪れています。

 

 

九份名物

 

九份へ行くときは、階段を覚悟の上、

荷物を少なく、歩きやすい格好がおすすめです。

 

階段の幅や商店街の道幅が狭く、

荷物が多いとなかなか進むことができません。

 

さらに、階段が不ぞろいで石のため

スニーカーなどで滑らないようにしていくほうが良いです。

 

階段の両脇には、雑貨屋さんや食べ物屋さんがずらっとならんでます。

商店街は、店の間が壁一枚くらいにぎゅうぎゅうにつめられています。

 

おかずやご飯からスイーツ、土産物まで何でもそろう商店街でした。

 

中でも印象的だったのが、どどんッ!!と並んだダック!!

顔つきもあって、何ともグロテスク・・・

日本ではありえない食品の置き方をしていたりと、海外ならではの商店街を体験しました。

 

お茶屋では、台湾茶を飲ませてもらいました。

台湾のお茶は、烏龍茶のみ!

烏龍茶の茶葉の焙煎や発酵具合によって、いろんな種類のお茶に変わるんだそうです。

 

お茶によっては、烏龍茶とは思えないくらい緑茶に近いものがあったり、

お茶うけのお菓子がとってもおいしかったです。

 

九份は、カフェが多いので、コーヒー好きにもたまらない街です。

 

台北から1時間くらいでいけるらしいので

台湾に観光に行ったときは、ぜひ寄ってみてくださいね!

 

 

海外旅行といえば、英語が必須!!

中学生の英語の知識があれば、十分海外でも通じます!

 

将来、海外旅行したいなあ・・・と思っているのなら

今のうちにしっかり勉強しておきましょう!

 

ウィルビーでは、英語の対策もばっちり準備しております

気になった方は、ぜひお電話ください!

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

TRIP TO TAIWAN PART1

こんにちは、教室長のこうちです。

 

すっかり街路樹のイチョウは色づき、

ぎんなんの匂いがぷ~んとしてきましたね。

 

今の気温くらいが秋のはずだったのですが・・・

暖冬がどんどん進んでることを実感します。

 

さて、先日、私が初めて行った台湾についてお話していきます。

 

 

日本の名残が今もなお見れる 台湾

 

台湾は、今の日本人にとっては手軽に行ける観光地として有名ですね。

1回行けば、台湾の魅力にはまり、年に何回も行ってしまったり・・・という話を

よく聞きます。

 

台湾は、沖縄より少し下に位置しており、

南国ならではの気候になっています。

 

日本から近いということもあり、戦時中は日本領になったこともあります。

そのため、現在でも明治時代によく建てられていた赤レンガを使った建物が

まだたくさん現存します。

 

現在は、中華民国として自治していますが、

文化の交換は頻繁で、タピオカやチーズティーなどいろいろな食べ物が日本に輸入され、

ポケモンや音楽などは台湾へ輸出されています。

 

現地では、ガイドさんは日本語がとっても上手ですし、

タピオカ屋さんや夜市へ行っても日本語が通じることがあります。

 

しかし、トイレや店の看板などに日本語表記はなく、

中国語か英語・・・英語の必要性をとっても感じました。

 

日本人がよく行くところは、日本語表記も増えてきましたが、

日本から外へ出れば、英語表記ばかりです。

 

学生のあいだは、必ず学ばなければならない英語ですが、

身につけておけば、絶対自分を助けてくれるので、

今のうちに、しっかりと勉強しておいてくださいね!

 

今年が終わるまでもう少し!!

風邪を引かないように注意して、楽しんでくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)