勉強方法についてカテゴリー

教科別テスト対策【中学理科編】1分野

顕微鏡

こんにちは、教室長のこうちです。

 

最近、ものすごく寒くなってきましたね。

暖冬といううわさもありますが・・・冬はやっぱり寒くなりそうですね。

 

今回は、中学生の理科の分野別勉強法について、お話します!

 

「理科は難しい」というイメージを持っている人は多いと思いますが

理科の勉強のコツを覚えれば、高得点が取りやすい教科ですので

ぜひ参考にしてみてください!

 

理科は、「理解」からの「暗記」!

理科の実験室

 

中学校で学ぶ理科は、1分野と2分野に分かれています。

 

1分野は、主に「化学」「物理」と言われる分野で

化学式や電気のしくみなどについて学びます。

 

2分野は、主に「生物」「地学」と言われる分野で

体のしくみや地球のことについて学びます。

 

暗記だけの社会とは違い、理解が必要な教科になりますので、
授業のときや問題を解くときに理解しながら勉強することがポイントとなります。

 

では、今回は、1分野のみ紹介していきます!!

 

 

1分野 理科の勉強法

まずは1分野(化学・物理)についてです。

化学分野

化学では、目に見えないことを学ぶため

想像がしにくく理解もしにくい単元です。

 

想像ができないことであることに加え、アルファベットを使った式も出てきて

さらにわけがわからない状態になってしまうと思います。

 

そんな想像しにくい化学は、まず物質の名前と性質を覚えましょう。

 

そして、その物質をキャラクター化しましょう。笑

 

授業や問題で出てきた物質の名前と化学式、性質を覚えておくだけで、

想像しやすくなり、理解が早くなります。

 

例えば、二酸化炭素(CO2)であれば、空気より重く、石灰水を白くにごらせる働きがある。そして、酸素と炭素がくっついたものだ。

 

これだけ覚えていれば、問題に出てきたときに、

想像しやすくなり解きやすくなります。

 

さらに、「二酸化炭素ちゃん」みたいに、

自分だけの名前をつけて親しみやすくしましょう。

そうすることで、記憶に残りやすくなり、すぐに思い出せるようになります。

 

物理分野

物理は、体感ではわかるけど、

計算などで数字に置き換えなければならない分野になります。

 

そのため、体ではわかっているけど、計算問題ができない・・・

という状況になりやすい分野になります。

 

計算問題を解くためには、

まずは、実際にどうなるのかを体感することが大切です。

 

だから、学校の実験の授業に積極的に参加しましょう。

何のために実験しているのかなどは、わからなくても大丈夫!

「実際に自分が体験した。」ということが大切になっています。
ぜひ実験道具で遊んでみてください。

 

それから、問題を解き、わからなければ先生に聞きましょう。

 

学校の先生であれば、実験道具を使って説明してくれるかもしれません。
ウィルビーであれば、言葉でも教室内にあるものを用いて説明します。

 

わからないことは、そのままにしておかず、必ず聞いて解決していきましょう。

 

次回は、2分野の勉強法を紹介していきます!

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

教科別テスト対策【中学社会編】社会の分野別暗記法!

黒板に描かれた地球儀

今回は、中学生の社会の分野別勉強法について、詳しく解説します!

社会は、国語、英語、数学などに比べ、すぐに成績アップしやすい教科です。

学校の定期テストで役立つこと間違いなし!

社会が苦手な人は、ぜひ参考にしてみてください。

社会は暗記すれば必ず結果が出る!

西郷隆盛像

社会に対して苦手意識を持っている人は多いと思いますが、実は社会は暗記すればする程、点数が上がる教科です。

中学生で勉強する社会は、「地理的分野」「歴史的分野」「公民的分野」の3つの分野に分かれていて、どの分野も暗記がメインとなるため、勉強量に比例するように成績は伸びていきます。

これで完璧!社会の分野別暗記法

日本史の勉強ノート

ではさっそく、社会の分野別の暗記法についてご説明します。

地理|社会の暗記法

まずは、地理の暗記法です。

地理は基本的な知識の暗記はもちろんですが、地図や写真、グラフなどから情報を読み取っていくことに慣れなければなりません。

そのため、問題集を繰り返し解いていくのがよいでしょう。

地理のテストにおいては、たとえば農産物の問題が出たとしたら、たくさんある野菜や果物の中から、どれが正解かを選ばないといけないため、曖昧な記憶では答えることができません。

特別に資料を読み取る力や理解力が必要というわけではありませんが、覚えなければならないことが多く、問題の出題の仕方も紛らわしいため、とにかく問題をたくさん解いて知識を定着させましょう。

一度で覚えるというよりは、2周、3周…5周、6周とやっていくことがよいでしょう。

歴史|社会の暗記法

続いては歴史の暗記法です。

歴史も覚えなければならないことが多いため、基本的には問題集を解くことをおすすめします。

しかし、歴史に苦手意識のある人や、授業の内容を忘れてしまっている人に関しては、問題集をやる前に試験範囲の教科書のページを一通り読んでみましょう。

そのとき、覚えようと思って読まなくても大丈夫です。あくまで全体の流れがわかればOKです。

問題集を解くときは、地理と同じように5周、6周と繰り返しすことで知識を定着させましょう。

公民|社会の暗記法

公民は多くの学校では、中学3年で学びます。

政治や経済といった基本的な社会の仕組みについて学ぶため、受験に関係なく非常に重要な分野です。

学び始めは、内容が難しそうに感じるため苦手意識を持つかもしれませんが、地理や歴史と比べて範囲は少なく、問題のパターンもある程度決まっているため、高得点が狙いやすい分野です。

地理、歴史と同じように、問題集をメインに進めていきましょう。

分野別社会の暗記法まとめ

ということで今回は、分野別社会の暗記法について解説しました。

中学生のときの社会は、地理・歴史・公民の3分野に分かれていますが、どの分野も問題集を繰り返して記憶を定着させるというのが大切になります。

暗記することが多く、「大変だ~!」と感じるかもしれませんが、頑張った分だけ結果につながりやすい教科ですので、ぜひテストのときに力を入れて勉強してみてください!

家で勉強しない子への勉強対策―「勉強しなさい」は逆効果?!

勉強中の女の子

今回は、家で勉強しない子への勉強対策についてまとめました。

勉強せずにゲームやスマホに夢中な子の姿を見ると、つい「勉強しなさい!」と注意したくなってしまいますよね。

しかし勉強しない子に対しての「勉強しなさい」という言葉は、ほとんどの場合で逆効果となってしまいます。

強制的に勉強させるのではなく、子どもたちが自分から机に向かうようにするためにはどうすればよいのか、お話していきたいと思います。

「勉強しなさい!」はなぜ逆効果?

勉強中の子ども

勉強しない子に「勉強しなさい!」という言葉をかければかけるほど、子どもたちの中で「勉強はさせられるもの」という認識が強くなってしまいます。

たとえ言われて机に向かって勉強し始めたとしても、「させられた勉強」ではやる気・意欲が出てこないため、勉強内容が頭に入ってこず、知識も定着しません。

その結果、「せっかく勉強したのに、成績が上がらなかった!やっぱり勉強なんてしたくない!」そんな悪循環になってしまうのです。

「勉強しなさい!」と言いたくなる気持ちはわかりますが、「勉強はさせられるものではなく、自分からするもの」ということを子どもたちにわかってもらうことが重要です。

勉強しない子のための勉強対策

単語帳やノート、筆記用具

では、具体的にはどうすればよいのでしょうか?

具体的な対策方法を3つご紹介します。

対策1. 勉強以外のことでコミュニケーションをとる

勉強を全くしない子も「勉強しないとまずい」ということは、心の中ではわかっています。

ゲームやスマホに熱中しているときでも、実際は「勉強しないといけない、でもやりたくない」といった気持ちと闘っているのかもしれません。

そんな子どもたちにはあえて、勉強以外の話をしてみることがいいかもしれません。

学校で流行っていることや部活動の近況、子どもの趣味や話題のテレビ番組、テーマはなんでもOKです。

多感な中学時代、「今自分の子どもが勉強以外の何に興味があるのか」ということがわかれば、不安も少なくなり、子どもへかける言葉も変わってくるでしょう。

対策2. 将来の夢や目標について話す

勉強以外のことでコミュニケーションをとれるようになれたら、将来について話してみるのはどうでしょうか。

具体的な夢じゃなくて
「部活を頑張りたいのか、大学進学を目指したいのか、他にチャレンジしたいことがあるのか」など少し先の未来について話してみてもいいかもしれません。

将来について親御さんに少しでも話す機会があれば、子どもたちの中で小さな意識の変化が生まれるかもしれません。

対策3. 好きな科目・得意な科目に目を向ける

勉強をしない理由はいろいろありますが、「具体的に何をやればよいのかわからない」ということがほとんどです。

そんな時は親御さんが一緒に考えてあげてはどうでしょうか?

「成績を上げよう!」と考えるときは、つい「苦手科目を何とかしないと!」と考えてしまいがちですが、まずは好きな科目・得意な科目に目を向けるというのも一つの手です。

得意科目から勉強することで、机に向かうことへのハードルがぐんと下がります。

まずは成績よりも、勉強習慣を身につけることが重要です。

勉強習慣がついてきたら、自然と苦手科目にも取り掛かるようになります。

家で勉強しない子どものための勉強対策|まとめ

ということで今回は、家で勉強しない子どものための勉強対策についてご紹介しました。

勉強しない理由はさまざまですので、これが正解という方法はないですが、子どもたちの様子や気持ちの変化にいち早く気付いてあげることが大切です。

子どもが勉強せずに悩んでいる親御さん、顔を合わせるとつい「勉強しなさい!」と注意してしまう親御さんは、ぜひ参考にしてみてください。

勉強しない子どもの5つの特徴と対処法―勉強習慣の身につけ方

勉強中の子ども

今回は「子どもが勉強を嫌がる、勉強に対する気がない」といったお悩みをお持ちの親御さんにむけて、勉強しない子どもの対処法についてお届けします。

小中学生の多感な時期に「学ぶことに興味を持つ」のは、学校の成績や進路に関わるというだけでなく、夢や生きがいを見つけたり、将来の可能性を広げたりといった大きなチャンスとなります。

ぜひ参考にされてください。

勉強しない子どもに見られる5つの特徴

教科書と単語帳

「勉強しない」と言っても、その理由や原因は子どもによって様々です。

ということでまずは、勉強しない子どもに見られる5つの特徴をまとめました。

  1. 勉強以外の趣味や遊びを優先させている
  2. 勉強の重要性に気付いていない
  3. 具体的に何をしていいのかわからない
  4. 集中力が続かない
  5. 勉強に嫌なイメージを持っている

心当たりがあるものはありましたか?

どれに当てはまるかわからないという親御さんは、この機会にお子さんに直接話を聞いてみたり、担任の先生に相談してみるのも良いかもしれません。

勉強しない子どもの対処法

勉強中の子ども

勉強の重要性に気付いていない場合や、勉強に対して嫌なイメージを持っている場合、「勉強しなさい」と頭ごなしに強要することは逆効果です。

テストの点数や成績のためだけでなく、お子さん自身が「学ぶことの重要性」に気付けるよう、自然に促してあげるのがベストです。具体的にどういった方法があるのか見ていきましょう。

「1日1問でOK」量より継続が大事

「勉強は長くて退屈でつらいもの」そんなイメージを取り払ってあげることが最も効果的です。

たとえば英単語なら1つから、数学なら1問からでもいいんです。

「もっと勉強させないと」と焦る気持ちを一旦抑え、1日1問、1日1単語を継続することで、勉強習慣が身につくのを待ちましょう。

「1問なんてあっという間だな、もう2、3問やれそうだな」そんな変化が見られる日も近いかもしれません。

変化を見逃さず、褒めて伸ばす

勉強時間を増やしたとしても、必ずしもすぐ結果に結びつくとは限りません。

しかし、お子さんを褒めるポイントはテストの点数だけではありません。

たとえば「問題を解くスピードが上がった」「前より集中力が増えた」「スマホを扱う時間が減った」など、ちょっとした変化に気付いてあげることが大切です。

結果を求めたくなる親御さんの気持ちもわかりますが、まず大切なのは「結果よりも変化」です。

お子さんが勉強に対して前向きな気持ちになれる様、基本スタイルは「褒めて伸ばす」でいきましょう。

個別指導塾に相談してみる

お子さんの勉強が思うように進まない場合は、個別指導型の学習塾に相談するのがよいでしょう。

個別指導塾では、一人ひとりの成績や学習進度にぴったりな指導が受けられるので、学校の勉強についていけないお子さんや、勉強に対する苦手意識が強いお子さんには特におすすめです。

個別指導ウィルビーでは、勉強習慣を身に付ける上で重要な「目標・計画」をお子さん自身に設定してもらうことで、勉強へのやる気や意欲を高めます。

また「生徒さんの良さを見つけて、成功体験をたくさん積んで自信をつけてもらいたい」という熱い意思のもと、日々指導にあたっています。

無料体験授業のお申し込みも随時募集しておりますので、お子さんの勉強嫌いにお悩みの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

英単語暗記法

こんにちは、教室長のこうちです。

 

台風が近づいているため、お天気が曇り空ですね。

天気予報では曇りでしたが、雨が降らないか心配で

洗濯物は、部屋干しにしてきました。

 

12中学校ではテスト1週間前に入りました!

 

テスト勉強は、はかどっていますか?

いつもワークを終わらせるだけで精一杯ですか?

 

なかなか大変だとは思いますが、

できればワークはとっとと終わらすか、最大限に活用して

テストに臨んでほしいですね!

 

今回は、私がオススメの英単語の覚え方についてお話します。

 

自己流 英単語 暗記法

 

英単語ってなかなか覚えることができないですよね・・・

 

覚えた!と思っても、本番になると出てこない・・・

単語だけだと出てくるけど、文章で使うときには出てこない・・・

 

なんてことありませんか?

 

そこで、改善するための方法を2つ紹介していきます。

 

①単語は、スペルと意味の両方を覚える

 

みなさんは、普段どのようにして英単語を覚えていますか?

 

同じ単語のスペルのみをずーっと横あるいは、縦向きに書いていますか?

それとも、違う英単語のスペルのみを、何回も書いていますか?

 

もちろん、書き慣れるために、その書き方もいいのですが、

オススメなのは、英語と日本語を交互に書いていく方法です。

 

1.覚えたい単語のスペルを縦に書いていきます。

 

2.横に意味を書いていきます。

※間違えた部分は、赤で書きなおします。

3.英語のスペル部分を折って、日本語だけが見えるようにします。

そして、またスペルを書いていくのです。

 

こうすることで、自己流簡単英語テストのできあがりです。

 

日本語も英語もテストできるので、

どっちの意味、スペルも頭に入ってきます。

 

このテストを続けて、どちらも全問正解になれば終了です。

 

これは、どれだけ早く覚えられるかが勝負になるので

裏紙に書いてもいいですし、終わったら捨てても大丈夫です。

 

②文章もついでに覚えてしまう

 

①で紹介した暗記方法を文章に置き換えて書いていくと、

文章全体を覚えることができるので、どのときに使うのかを覚えることができます。

 

さらにいうと、熟語も同じです。

take care of などの熟語も、同じようにして覚えることで、

頭に入りやすくなります。

 

高校生のときは、それに加えて

通学中にシス単で、赤シートを使って覚えていました。

 

英単語を覚える時期は、テスト前にいっきにやってもいいし、

小テスト前にやるのもいいし、授業の予習・復習でやっても大丈夫です。

 

自分が、やるぞ!というときに

ぜひやってみてくださいね!

 

詳しいやり方を知りたい人は、ぜひウィルビーに来てみてください!

 

もっといいやり方があるよ!という人は、ぜひそのやり方を教えてくださいね!

 

 

現在、テスト1週間前のため、多くの中学生が

勉強に奮闘中です!

 

みなさんも、負けじとがんばりましょう!!

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

かささぎ城

こんにちは、教室長のこうちです。

 

このまま涼しい秋になるのかなと思っていたら

この2,3日、すごく暑くなりましたね!!

 

しかし、9月というとなんだか

秋の雰囲気がしますね!

 

先日、スタッフが姫路市に行ってきました!

 

時間がなく、姫路城は、遠くでしか見れなかったみたいですが・・・

遠くからでもしっかり白いお城が見えますね!

 

 

姫路城をはじめ、日本にはたくさんの城があります。

 

大阪にも、立派な大阪城がありますね!

 

日本のお城は、外敵から自分の一族を守ると役割をもって

発展してきました。

 

最初は、土や木、柵で囲まれたような簡単なものであったそうですが、

中世になると、しっかりと設計された頑丈な城が誕生します。

 

お城の作りは、基本的に同じで、

堀があり、石垣があり、天守があります。

 

屋敷の数や、堀の数などはその土地によって異なります。

 

そして、城を建てるときにも注意点がッ!

 

城を建てるときは、必ず攻められたときのことを考えます。

 

例えば、城を平地に建ててしまったら?

全方向から囲まれ、籠城(城に立てこもること)するしかありません。

そうなると、命を絶つしかなくなってしまうのです。

 

それでは、どの場所に人気があったのでしょうか?

 

それは・・・山の上です!

 

山の上にある城は、山城(やまじろ)と呼ばれています。

 

山の上にあるメリットは、

・地形が複雑であるため敵が城へ移動するのが大変である。

・高い位置の城から、見渡しやすい!

 

敵よりも高いところにいるというだけで、

戦が有利になるのです。

 

全国には、たくさんの城がまだ現存しています。

天守が残っているのは、少ないですが、旅行に行ったときには

ぜひ立ち寄って、殿様の気分になって下界を眺めてみてくださいね!

 

受験対策は、戦略で決まる!!

 

お城が高いところに建て、自分が有利になるために戦略を立てるのと同じように、

受験にも、必ず戦略が必要です。

 

しかし、自分にはどんな戦略が一番向いているのかわからない!という人は、多いはず・・・・

 

そこで、まずは自分がどんな対策方法が合っているかを

体験授業で試してみませんか?

 

個別指導ウィルビーでは、

体験授業を通して、生徒一人ひとりに合った戦略を考えていきます!

 

記憶力がいいんだ!という人には、

全ての教科が暗記できるような戦略を!

 

何で?が解けないと覚えられない!という人には、

納得するまで考え抜いていく戦略を!

 

どんな戦略が自分に合うのかを知りたい人は

ぜひ「体験授業を受けたいです!」とお電話ください!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー

量より質!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日も暑い日が続いております。

この中で、甲子園を行うというのは、、、青春ですね!

 

熱い戦いが繰り広げられていて、どの学校もがんばってほしいですね!

 

さて、中学3年生は、部活の引退がせまっているのではないでしょうか?

もしくは、部活を引退しましたか?

 

運動部の人は、試合に負けたら引退という形が多いと思います。

悔しかった場面、楽しかった思い出、後輩からの思わぬ言葉・・・

 

高校に入っても部活ができるとはいえ、中学校の部活とは、一味違います。

 

中学生最後の部活、悔いのないようにがんばってください!

 

そうして、引退したあとに待っているのが、受験です。

 

本番は、7ヶ月先なので、まだまだ実感はないかもしれませんが、

着実に近づいてきています。

 

まだ大丈夫だよ!と高をくくっていては、

足元をすくわれますよ!

 

そこで、部活生活から受験生活に変えるために

まずは、毎日1時間、夏休みの宿題を解いてみましょう!

 

1時間って、だらだらやっていると長く感じますが、

集中してやるとあっという間に過ぎてしまいます。

 

量より質!!

 

ぜひ濃い1時間にするために、自習室を利用しにきてくださいね!

 

わからないところをじっくり解決していきましょう!

 

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

夏休みの宿題の終わらせ方

こんにちは、教室長のこうちです。

 

梅雨が明け、やっと夏らしい天気になってきましたね!

 

夏休みの宿題は、終わりそうですか?

 

学習習慣がついて、宿題も自分から進んでやってます!という人であれば、

「毎日、少しずつやっていくぞ!」

 

お母さんに言われるから、宿題をしないといけないから・・・と

嫌々な気持ちでやっている場合は、

「この日までにやるぞ!!」と期限を決めて、

やってしまったほうがいいと思います。

 

夏休みの宿題は、かなりの量が出されます。

計画を立てて、確実に終わらせていくことが大切です。

 

「まだ夏休みも始まったばっかりだし・・・」と思っていると

「あれ?もう1週間前だ!!」とあせっちゃいますよ

 

そうならないためにも今から少しずつ終わらせていきましょうね!

 

わからないことがあれば、いつでも聞きに来てくださいね!

 

夏期講習も随時受付中です!

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

あきらめたら試合終了?

こんにちは、教室長のこうちです。

 

例年以上に梅雨入りが遅いということで、暑い日が続いております。

これも異常気象のせいなのでしょうか?

 

さて、昨日の期末テストはいかがでしたか?

ばっちりできた!という人もいれば、

全くできなかった・・・という人もいるかもしれません。

 

しかし、まだテストは明日あさってと続きます。

全体で見れば挽回のチャンスがあるかもしれません!

 

なので、決して1日目のテストの出来が悪かったとしても

あきらめず、明日のテスト勉強をしましょう!

 

あきらめきれない!という人は、テストが返却されてから

しっかり復習するところで、あきらめず、わかるまで勉強してください。

 

そして、2学期中間テスト、受験に向けて備えてください!

 

あきらめるところと、粘るところは

しっかりと見極めてみましょう!!

 

ほめる、寄り添う、つきっきり!

個別指導 ウィルビー(will be)

TIME IS MONEY

こんにちは、教室長のこうちです。

 

あっという間に、今日は期末テスト前日ですね!

準備は、ばっちりでしょうか?

それとも、今日の放課後にラストスパートをかけていきますか?

 

定期テスト、とくに期末テストは教科数が多く、

とても1週間では、時間が足りない!

 

しかし、時間は全員に等しくあるものであり、

工夫すればしっかりと時間は作れます!

 

時間を作るポイント!

1.スマホの電源を切る

→常に誰かと連絡が取れ便利な反面、自分が意図しなくても通知が来て気になってしまう。

気づけば、SNSを見まくり、2時間も経ってしまった!ということも多いでしょう。

そこで、定期テストでいい成績を残すのであれば、帰ってきたら自由時間まで電源はOFFにしましょう。

 

2.やることを決めておく

→「何からやったらいいのかわからない!」から、どうしようと悩んでしまい、無駄な時間を過ごしてしまう。

そうならないためにも、「今日は漢字を覚えよう!」「問題集を終わらせよう」など、1つか2つ決めてから

勉強に取り掛かりましょう。

そうすることで、やっていくうちに何を勉強しなければならないかもわかり、

達成感も味わえます。

 

たったこの2つだけで、勉強する時間をつくることができます。

もちろん、「絶対定期テストで良い点数をとってやる!!」という熱い気持ちがあるのが

大前提になりますが!

 

明日の1日目に向けて、がんばりましょう!!!

 

ほめる、寄り添う、つきっきり!

個別指導 ウィルビー(will be)