勉強方法についてカテゴリー

模試を受ける意味

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日のウィルビーは、朝から模試を実施しました!

 

ウィルビーでは、中学3年生は、ほぼ毎月、

中学2年生以下は、学年末と夏に模試を実施します。

 

3教科~5教科の模試なので、普段の学校とは比べ物にならないくらいのテスト時間です。

 

でも本番のテストは、9時スタートの夕方終わり。

私立、公立問わず、長い長い試験がスタートします。

 

5時間ぶっつづけで、勉強するってなかなかハードなことです。

 

普通に定期テストで、点数が取れる子でも

何時間もテストを受け続けるなんて大変です!

 

だから、定期的な模試で

受けたことない受験の練習をしてほしいのです。

 

もちろん、今の学力を知るために受けることが目的でもありますが、

受験は、メンタル面・学力面・体力面の3本勝負です。

 

学力だけと思っている人も多いと思いますが、

緊張に勝てるようなメンタル面

その長い時間テストを受け続ける体力面

が大事になってくるのです。

 

その上で、学力がついてきます。

 

勉強ができない子の原因として、

長時間勉強できないことがあります。

 

そう、勉強する体力がないのです。

 

意外かもしれませんが、睡眠に体力が必要なように

勉強にも体力が必要になってきます。

 

体力作りは、大切な受験勉強なのです。

 

 

ですので、模試などを受ける機会があれば

ぜひ受けてみてください。

 

定期的に受けていくと、体力がつき慣れてきます。

 

そして、受験時にはこういう流れだと、

自分のコンディションがいいなという感覚もつかめてくるはずです。

 

大変かもしれませんが、

人生を決める受験なので、万全の準備で挑みましょう!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

学年末テスト1日目

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日から、学年末テストがスタートしました!

 

私自身としては、中学3年生の受験に意識がいってしまうので

もう学年末テストか!と驚くばかりです。

 

今回は、多くの生徒が早くから自習に来て

座席が足りないくらいになっています!

 

みんな真面目に勉強へ意識が向いていて

とてもとてもいい傾向にあると思います!

 

わからないところは、しっかりと先生たちに聞きに来て解決し、

自分のものにして帰っていきます。

 

中には、今はわかったけど・・・・本番ではどうかな?という子もいました笑

大丈夫かな・・・?

 

今日は、どうだったでしょうか?

できたでしょうか?

 

明日もまだテストは続きますので

しっかりと勉強していきましょう!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

学年末テスト準備開始のゴングが鳴りました!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は、快晴!

きれいな青空が広がっていますね!

 

寒さも取り戻しつつありますので、

しっかりと寒さ対策を怠らないようにいたしましょう!

 

 

さて、本日はお知らせです。

 

昨日から、テスト1週間前になりました!

 

授業があるから、早く来て自習をする。

授業のあとに、そのまま残って自習をして帰る。

友達も来てるし、自習に私も来た・・・など、

とっても多くの生徒が早くも自習に来てくれています!

 

その中では、もう理科のワーク終わりました!という人や、

数学もワークも終わりました!という人が出てきました!

 

1週間前の日なのに、終わらしているとは・・・すばらしいです!!!!

 

ワークは、テスト勉強の一環でもありますが、

実は、真のテスト勉強は、終わらしてからがスタートです。

 

提出物を終わらすのは、当たり前!

その後、どれだけ自分に定着させるように勉強するかが大事になってきます!

 

塾の教材を使ってもよし、市販のワークをするもよし、

学校のワークももう一回解いてみることもよし・・・!

 

何でもいいので、繰り返し演習し、

初めてみる問題でもスムーズに解けるにように、

質問されてもすぐに答えれるように覚えていくことが大切です。

 

それさえ、できればどんなに勉強が苦手です・・・

全然わからないんです・・・という人も必ず解くことができるようになります!

 

しかし、今までやっていなかった分、これからやるんだ!となるなら、

かなりの努力が必要になるので、初めての人はしんどいと思います。

 

ここで、どれだけやっておくかで

後の受験、大人になるまで関わってくるのでがんばりましょうね!

 

 

さあ、今の学年の最後のテストです!

悔いないように、今までの力を発揮できるようにがんばりましょう!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

変な緊張のほぐし方

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は、私立入試の前日!

私は、受験しないのにドキドキしてしまいます!

 

中学3年生たちは、今までにない経験で

もっとドキドキしていることでしょう。

 

そこで、今日は緊張しているときに効くおまじないを紹介します。

 

 

○前日の夜が眠れない!!!

小学生のときの遠足の前日って、ドキドキして眠れなかった経験ありませんか?

 

あのときの楽しみから来るドキドキではなく、

今回は、不安からのドキドキですよね?

 

遠足であれば、多少寝不足でも大丈夫だったけど・・・

今回の試験は、万全の体調で挑みたいですよね!

 

そこで、夜眠れないときの対処法!

「 部屋を暗くして、目を開けてぼーっと一点を見つめましょう 」

 

眠れないときって変に頭が冴えてしまって

嫌な想像ばかりしてしまうと思います。

 

想像を一度、リセットするために

” 集中 ” してみましょう。

 

鬼滅の刃の映画やマンガを見たことがある人はわかると思いますが、

炭治郎が、煉獄さんに言われてしていた集中です。

 

指を置いてくれる人はいませんので(笑)

自分で、一点を見つめて集中してみましょう。

 

次第に、目が開けられなくなり、

そのまま眠りにつけると思います。

 

 

もし、それでもダメなら、目をつむり考えれるだけ想像してしまいましょう。

そのうち、疲れて寝てしまいますよ笑

 

人間の体は不思議なことに、目をつむるだけでも休んでいることになります。

 

「目をつむっているから大丈夫」と

根拠のない自信で、夜を越えましょう。

 

 

○試験直前!緊張で心臓が飛び出そう!

試験を受ける教室に入り、自分の席に着き、始まるまでの時間・・・

とっても緊張しますよね。

 

「解けなかったらどうしよう・・・」

「難しかったらどうしよう・・・」

と嫌な想像ばかりが浮かびます。

 

そんなときは、” 人間観察をしてみましょう ” !

 

教室内には、友達のほかに他校の生徒がたくさんいます。

 

その人たちも同様に緊張しているのです。

そんな人たちを見て、楽しんでしまいましょう。

 

「あの人、どこどこの生徒や」

「シャーペン一緒に使ってるわ」

「めっちゃ貧乏ゆすりしてるやん」

など、試験内容以外のことを考えてみてください。

 

緊張が少しずつ忘れていくはずです。

 

緊張を忘れることができたら、試験前の最後の勉強をして臨みましょう!

 

できれば、この最後の時間の勉強は何をするか決めておくといいですよ。

焦ってしまうと、パニックで何をすればいいかわからなくなってしまいますからね!

 

 

これで、受験が終わる人も、

これが第一関門の人も、精一杯自分の実力が出せるように

今日一日をがんばりましょう!!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

一緒に学んで一緒に遊ぼう

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、なんだかじめじめしていますね。

 

この季節の変わり目は、

気温の変化が激しいので、

服装には気をつけたいですね。

 

 

さて、本日の勉強のおすすめ法は、

一緒に学んで、一緒に遊ぼう!です。

 

 

一緒に学んで、一緒に遊ぼう!

 

私は、小中学校で習うことは全て日常生活の中にあると思っています。

 

田舎の暮らしであれば、それが身をもってわかるし、

その知識がどれだけ大切なのかがわかります。

 

現在は、田舎が少なくなり、

子どもが大人のお手伝いをすることが少なくなりました。

 

そのため、今の学習がどのように生かされているかを

経験できないのです。

 

それは、学習してもイメージが全くわかないのは、

子どもの想像力のせいではなく、経験値のせいかと思っています。

 

ゲームの世界だけでは、動画の世界だけでは味わうことができないことを

日常生活で味わうことができるのです。

 

そこで、ウィルビーでは、

教室に遊び道具も置いています。

 

今は、コロナ対策の影響で

遊ぶことは遠慮してもらっているのですが、

通常時であれば、勉強の後に遊ぶことができます。

 

手が空いていれば、講師も一緒に遊びます。

 

たとえば、新聞を使った工作や、

トランプ・かるたなど、頭を使うものが多いです。

 

さらに、図鑑や本も置いて普段見ることができないものを

見れるようにしています。

 

勉強ばっかりでは、子どもも大人も疲れます。

 

イメージが全くわかないけれど、

理解しろと言われる・・・・

 

これは子どもにとってはかなりつらいことです。

 

大人でもつらいですからね・・・

 

本や図鑑でイメージを膨らませ、

カードゲームなどで頭を使う。

 

たまには、学校で習う勉強以外の学びが

できたらと思います。

 

それに、勉強後のご褒美としても

遊びは役に立ちますしね!!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

英和辞典の引き方のコツ

こんにちは、教室長のこうちです。

 

なんだかやっと ” 冬 ”!!!になりましたね。

朝、顔を洗う水がとっても冷たくて

ばっちり目が覚めてしまいます!

 

さて、本日は昨日に引き続き

辞典の引き方のコツをご紹介していきます。

 

 

英和辞典の引き方のコツ!

 

国語辞典でも言いましたが、辞書を早く引けるようになるには、

アルファベットの順番をしっかりと覚えてください!!

 

「P」は、「T」よりも後ろだったっけ・・・?と

順番を覚えることで、言葉を簡単に引くことができます。

 

しかし、日常であまり使っていないアルファベットを覚えるのは大変です。

 

そこで活用してほしいのが、辞書の正面!!

 

つまりここです!!!

 

どの辞書でも必ず書いているので

調べながら正面のアルファべットを見て順番を確認すると

思い出すより早く言葉を引くことができます!

 

早くできるやり方を知るべし!!

何をするにも、早くテキパキできている人は

自分だけのやり方の秘密を持っています。

 

勉強であれば英単語の覚え方も秘密がありますし、

スポーツをするときでもできる人には、その人だけの秘密があります。

 

秘密といっても聞けば教えてくれることが多いと思います。

 

だから、「聞くは一時の恥!」と思って

できる人にどういうやり方をしているのかを聞いてみると

いいかもしれませんね!!

 

しかし、これらの秘密は自分で何回も何回も試して編み出した秘密です。

そのための努力を人一倍しているということを忘れないでくださいね!!

 

2月もあっという間に1週間が終わりそう!

 

2月後半には、学年末テストが待っています。

今からどのように対策するか考えていますか?

 

「全く何やればいいかわからない」

「今回はがんばりたいけど・・・」と思っている人!!

 

一緒にワークを終わらせ、

テストで前回より得点を上げませんか?!

 

ウィルビーでは、500円でできるテスト対策講座を実施しています!

4回の授業を受けることができ、自習室が使い放題!!!

 

さらに、わからないところはすぐに聞けるように

自習の時間にも講師がいます!!

 

ぜひ500円テスト対策講座を受けて

点数を上げていってくださいね!!!

 

締め切りは2月14日(金)バレンタインデーまで!!!!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

最近、辞書使ってますか?

こんにちは、教室長のこうちです。

 

明日から、寒波が来るそうですね。

そのせいもあってか、今日の風はいつもより冷たい感じがします。

 

さて、本日は久しぶりに勉強に関することを紹介します。

 

 

学生がよく使う辞書

 

言葉の意味がわからないときや、

深く知りたいときは、何を使って調べるでしょうか?

 

具体的な事柄などは、ネットで検索することのほうが多いと思います。

 

しかし、学生のあいだは、

言葉の意味や、漢字の読み、英語の単語など

限定的なことを調べることが多いのではないでしょうか?

 

このような限定的なことを調べるときは、

国語辞典・漢字辞典・英和辞典・和英辞典を使います。

 

 

どんなときに使う辞書?

 

言葉の意味がわからないときや、

読みはわかるけど、漢字がわからないときは、国語辞典を使います。

 

漢字はわかるけど読み方がわからないときや、

似たような漢字を調べるときなどには、漢字辞典を使います。

 

英語のつづりはわかるけど、どういう意味なのかわからないとき

の単語と前置詞でどういう意味があるのかを調べたいときには、

英和辞典を使います。

 

英単語のスペルをど忘れしてしまったときや、

日本語を英語にしたいときには、和英辞典を使います。

 

他にも、古語辞典は、古典の授業で出てくる単語を調べるための辞典ですし、

英英辞典は、英語の単語をさらに詳しく解説してくれています。

 

広辞苑や百科事典など、言葉の意味以外のものについて

書かれている辞典などもあります。

 

自分の調べたいことがどの辞典に載っていそうか考えてから

探す辞典を選んで調べてみましょう。

 

 

紙の辞書?電子辞書?

 

ウィルビーでは、紙の辞書のみを置いています。

 

電子辞書は置いていないので自分のものを使ってください。

 

 

ここで少し私が思う紙の辞書と電子辞書の

メリット・デメリットを紹介します。

 

 

紙の辞書のメリット・デメリット

メリット

・今何を調べているのかがすぐにわかる

・例文や豆知識など情報量が多い

・調べた内容以外に目がつき、他のことに興味をもちやすい

 

デメリット

・重い

・慣れないうちは、引くのに時間がかかる

 

 

電子辞書のメリット・デメリット

メリット

・持ち運びやすい

・1つにたくさんの辞書がつまっている

・検索しやすい

 

デメリット

・自分が今何を調べているのかがわかりにくい

・ボタンを押し間違えると、一からやり直し

・覚えにくい、記憶に残りにくい

 

 

両方にメリット・デメリットがありますが、私は紙の辞書をオススメします。

 

なぜなら、紙の辞書では自分で調べて引くと行動を伴うので記憶に残りやすいと思うからです。

 

さらに、自分の辞書であれば、調べた部分に印をつけることによって

何回調べたかを目から認識できるからです。

 

さすがに、7、8回と調べている単語なら

「そろそろちゃんと覚えないと・・・」思えてきそうではありませんか?

 

国語辞典も英和辞典もまずは調べる頭文字を探すので、

50音やアルファベットの順番を覚えやすくなります。

 

覚えることによって、辞書を引くことも速くなりますよ。

 

自分に合った辞書を選択してくださいね!

 

 

今年度最後のテスト対策授業を実施します!

 

2月終わりに待っているのは、学年末テスト!

 

この学年末テストは、この1年間どれだけ自分が

勉強の内容をわかっているかという目安になります。

 

このテストで、50点以下を取ってしまったら

1学年前から復習する必要があるでしょう。

 

そうならないためにも一緒にテスト対策をしませんか?

 

当日のテストは、あなたがどれだけ勉強したかにかかっています。

 

しかし、効率がいいテスト勉強と効率が悪いテスト勉強では

同じ量を勉強したところで、結果は全く違います!!!

 

そこで、効率のよいテスト勉強を一緒にしませんか?

 

どのように勉強したらいいかわからない人も

自習室がほしい人も、ぜひワンコインテスト対策講座を受けてみてくださいね!

 

詳しくは、電話(06-6336-4711)あるいは直接、塾に来てください!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

今後に必要な力

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日からなんだか曇り空・・・

明日からは雨が続きそうな天気予報でしたね。

 

寒くなっている今、雨でさらに気温が下がりますので

体調管理には十分注意してくださいね!!

 

さて、本日はセンター試験が終わったということで、

大学共通テストに関して仕入れた情報をお届けします。

 

 

こんなにも違う!? センター試験と大学共通テスト

 

センター試験とは、平成2年に共通1次学力試験のかわりとして始まりました。

 

4つの選択肢があり、その中から正解を選び、マークシートに記入するシステムをとり、

知識量が問われる問題でした。

 

センター試験は、多くの国公立大学を受けるためには必ず受けなければならないテストで、

センター試験と各大学の2次試験の両方の点数から合否を決めています。

 

また私立大学もセンター試験を利用した受験方法を増やすなど

大学に入学するためには、通らざるを得ない試験です。

 

センター試験を受験してきたOBOGにとっては、

出題内容を絵にまとめ、揶揄したりする楽しみもあったりします。笑

 

 

ところが、センター試験が終わりをつげ、

「大学入学共通テスト」と名前を変え、新しくスタートしようとしています。

 

では、どこがどのように違うのでしょうか?

 

まず、センター試験は、知識を問う問題が多く、

基本の知識を暗記していればOKということもありました。

 

ひねった問題も少なく、国公立を目指す人なら

7~8割は、取れるような問題でした。

 

 

しかし、大学入学共通テストになると

”考える力” が問われていきます。

 

具体的に考える力というのは、情報処理能力だと私は考えます。

 

・文章から内容を読み取り、資料に表す力

・文章から内容を読み取り、文章にまとめる力

・違った資料を見比べて、文章にまとめる力

など、資料から正確な情報を取り、文章にまとめたり、資料にまとめたりする力が問われます。

 

つまり、基礎力はつけていて当たり前!!!!

 

基礎力をつけた上で、それをどのように使っていくかという力が問われます。

 

実生活でも役立つような能力ではありますが、

ちょっとやそっとでつく力ではありません。

 

”自分で考える力” が大切になってくるのです。

 

”自分で考える力” は、受験で問われるため勉強面でも大切になってきますが、

今後、仕事に就いたときにも大切になってくる力になります。

 

今までのように知識だけを詰め込んで受ける試験とは違うので

導入されると受験生は、戸惑うかもしれません。

 

しかし、今の中学生や小学生はまだまだ間に合うと思うますので

ふだんから自分で物事を考えるようにしていきましょう。

 

まだまだ未知の大学入学共通テスト・・・

 

今から大学を行こうかな・・・?と考えているのであれば、

ぜひ ” 自分で考える力 ” をつけるように、遊び・学びましょう!!!

 

 

ウィルビーでは、自分で考えるように

すぐに答えを言わず、生徒自身に考えさせるようにしています。

 

すぐに答えを教えてもらっても、覚えませんからね!

 

詳しく聞きたい方は、お電話またはウィルビーまでお越しください。

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

成績が決まるチャレンジテスト

こんにちは、教室長のこうちです。

 

昨日、今日は少し暖かい気候が続いていますね。

今年は、世界的に見ても暑い年になっているそうで、

日本も暖冬になっているのでしょうか?

 

今日は中学生のチャレンジテストの日でしたよね!

 

結果は、いかがでしたでしょうか?

いつもとは違った問題形式で、戸惑った人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、このチャレンジテストで点数が取れないと、

成績に直結してしまうので、しっかり対策をして挑んでほしいですね!

 

ここで、少しだけチャレンジテストについてお話していきます。

 

チャレンジテストは、成績の統一?!

チャレンジテストとは、2015年から始まった内申点に直結するテストのことです。

 

中学校になると、次の高校入試に向けて

成績が重要になってきます。

 

入試では、当日の筆記試験も大事になってきますが、

中学校時代の授業態度や生活態度を示した内申書が重要になります。

 

その内申書の点数(評定)を決めるのが、このチャレンジテストになります。

 

例えば、中学1年生で、国語60点・数学40点・英語80点だとします。

そうすると、点数によってつけれる評定が違うので、

国語の成績は、必ず3~5のどれか

数学の成績は、必ず1~3のどれか

英語の成績は、必ず4~5のどれか

となります。

 

つまり、チャレンジテストで一定以上の点数を取っておけば

定期テストで失敗しても、提出物が多少遅れたとしても

内申点の点数(評定)は、変わらないということになります。

 

私としては、この制度は平等なのか・・・?という疑問が残りますが、

現状としてはこの制度は、続けられていくので

ぜひそのための勉強はしとくべきです。

 

大阪府のHPに、実施日や復習教材、過去問が載っていますので

自分でプリントアウトなどして、勉強してくださいね!

 

ウィルビーでは、今後チャレンジテスト対策を実施していきますので

不安な方は、ぜひご相談ください。

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)

ウィルビー本棚を開設しました!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今週は、雨の1週間のようですね。

この1週間をのりきったら、きっと本格的な冬が舞い込んでくるでしょう。

 

そして、ついに冬休みが始まりますね!

風邪を引かないように、手洗いなど予防をしっかりとしましょう!

 

 

さて、本日は教室の一部をご紹介!

 

 

ウィルビー本棚を開設しました!

 

子どもたちもスマホを持つようになり、

動画をたくさん見るようになりました。

 

大人は、ネットでニュースを見、テレビで情報を収集します。

 

新聞をとることが少なくなり、『読む』より『聴く』ことを重視した世の中に変わりつつあります。

 

子どもたちも学校では、「読書の時間」が確保されているものの

漫画や雑誌のように児童書をパラパラめくって読み終えた気になっている子が多くなってきました。

 

その影響からか、国語の長文問題を解ける子が少なくなり、

文章を理解することができない子たちが増えてきていると感じます。

 

さらにゲームが発達したことにより、外で自然を使って遊ぶ子が減り、

学校の理科や社会の授業でも、普通に過ごしていたらわかるだろうという知識が

子どもたちに通じなくなってきました。

 

そして、勉強が嫌いでやりたくない!という子も多いのです。

 

やらされているのではなく、自分からやりたいと思えるように

楽しく学べるものとして、本棚を作りました!

 

少しでも国語力が上がるように

少しでも自分の日常生活と勉強の内容がリンクできるように

少しでも社会に出たときに困らないように・・・

 

多くの知識を身につけていることは、武器になると思います。

その武器は、子どものうちから身につけていくことで膨大な量になります。

 

ぜひ、ウィルビーの本棚で楽しんでくださいね!

 

後日、新しく追加した本をご紹介していきますね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)