教室長の気まぐれ話カテゴリー

教科別テスト対策【中学理科編】2分野

顕微鏡

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本格的に寒くなってきました。

私は、週末に箕面大滝へ紅葉を見に行ってきたのですが、

とってもきれいに色づいていて、少し遅い秋を感じることができました!

 

さて、前回は、中学生理科の1分野の勉強法について紹介しました!

 

本日は、2分野の勉強法について紹介していきます!

 

 

2分野

続いて2分野(生物・地学)についてです。

 

 

生物分野

一番身近に感じやすい生物分野。
人の器官の話であったり、動物や植物の話がほとんどです。

 

日常で一番よく使う分野ですので、授業中に違う言葉で出てくると
なかなかピンとこないかもしれません。

 

そこで、授業中の出てきた言葉を日常でどう使われているかを考えてみてください。

例えば、人間の器官の話であれば今食べたものは、食堂を通り、胃に行き、腸へと移動しているんだなあ・・・とか、

それだけでも理解が早くなり、覚えやすくなります。

 

また覚えておくと、普段の生活でも役立つことがありますので、常識なんだと思って覚えてみてください。

理科の実験室

 

地学分野

地学の分野は、大きすぎて体感することが難しい分野になります。
しかし、単純な暗記が多い分野にもなりますので、覚えておくと高得点を取れるかもしれません。

 

計算問題も多く出てきますが、パターンはいつも一緒ですので、

1問を3回ずつ同じような問題を5問解き、計15回ほど解くと解き方が身につき、スラスラっと解けるようになります。

勉強する中学生

ひとりで解くには、想像力がいるので、わからなければ、先生に質問して理解できるまで、質問攻めにしてみてください。

意識すると、日常でも体感できるようになりますので、ぜひ空を眺めてみてくださいね。

 

 

まとめ

ということで、今回は中学理科の勉強法についてお話しました。

 

中学生で学ぶ理科は、1・2分野に分かれていて、さらに化学・物理・生物・地学に分かれています。

どの分野もまずは、「理解」できるようになりましょう。

 

理科は、分野が分かれていて勉強しやすい教科です。

今日は、「1分野をしよう!」など分野ごとに勉強する範囲を決めて勉強してみてくださいね!

そして、わからなければすぐに先生に聞く!!!

 

理解した分だけ、どんどん解きやすくなり、高得点を狙える教科になりますので、ぜひ力を入れて勉強してみてください!

 

 

そろそろ期末テストが近づいてきました!

ぜひ、ワークから手始めにやってみてくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

高知県のおいしいものなーに?!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

とっても寒くなりました・・・もう冬ですね・・・

学校では、インフルエンザが発生しているみたいなので、

うがい・手洗いは、かかさずやってくださいね!

 

さて今日は、昨日に引き続き、高知県の紹介をしていきます!

 

高知県の有名な食べ物!

 

高知県は、周囲の半分が海に接しているという海鮮大国!

さらに、川もあり、山もあり・・・と自然がいっぱい!

 

自然がいっぱい!ということは・・・おいしいものがいっぱい!!

 

今回は、海の幸と山の幸の2つを紹介します!

 

 

ファイヤー!! 一瞬でできちゃいます!

 

高知県の海の幸といえば、かつお!!

 

春と秋が旬で、たたきとして食べることが多い魚です。

 

スーパーでも、かつおのたたきとして売っていることが多いのではないでしょうか?

 

今回いただいたのは、肉厚のかつお!

 

鉄串に刺さったかつおを、わらの火によって

あぶっていきます。

 

自分が燃えるんじゃないか・・・?!と思うほど

火の勢いが強い・・・熱い中あぶり、すぐに食べることができます!

 

 

この冬に食べるべし!おいしい山の幸!

 

高知の山の幸として有名なのが、柑橘類!

 

何て読むかわかりますか?

「かんきつるい」と読みます。

 

みかんやオレンジ、グレープフルーツなど

木になるオレンジや黄色の果物のことをさします。

 

特に、高知県で有名なのが、

ゆずと文旦(ぶんたん)!!

 

山の斜面を利用して、多くのゆずを生産しています。

 

私がオススメするのは、売店などに売っているジュース!

 

私が好きなのは、馬路村のゆずジュース ” ごっくん ” です!

 

馬路村というのは、もともと林業で成り立っていた村でした。

人数も少なく、村が成り立たなくなっていく・・・どうしよう??というときに

ゆずを名産にして村を立て直そう!ということで、今のように有名になりました。

 

ゆずと聞くと、苦いイメージですが、

一気飲みできるほど、さわやかでさっぱり!

全く苦味はなく、甘さが際立ちます。

 

見つけたときには、必ず買うほどに好きです!

 

そして、今回は、文旦ジュースも飲んでみました!

”のむジュレ”

 

自販機でよくある振ってクラッシュするジュースみたいに

ゼリーが入っているようなジュースです。

 

これも苦さはなく、甘くてさっぱりな味です。

 

他にも、柑橘系を使ったジュースやお菓子、調味料が

たくさんありますので、旅行に行ったときはぜひいろいろ見てみてください!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

高知県ってこんなとこぜよ! part1

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日の空は、変わった雲が浮かんでいます。

海のように見えるきれいな空でした。

 

さて、本日は、以前に行きました高知県についての紹介です。

 

どこにあるでしょう?! 高知県!!

 

高知県ってどこにあるか知っていますか?

 

都道府県を覚えていなければ、あまりピンとこないかもしれません。

 

高知県は、四国の一番下にゆるいカーブを描いて位置しています。

 

大阪からだと車で、5時間くらいで高知に入ることができます。

 

高知県といえば、四万十川が有名で、

夏になると川遊びで人がいっぱいになります。

 

しかし、そこまで行くのに、高知に入ってから

さらに3時間ほどかかるという横にひろーい県になっています。

 

 

歴史ある桂浜

 

今回は、四万十川は行っていないのですが、

次回、夏にアクティビティをしに行ってみたいですね!!

 

今回訪れたのが、坂本龍馬で有名な桂浜。

 

浜には、大きな大きな坂本龍馬像が建っています。

 

ここは、海水浴場ではないので、とても水がきれいでした。

 

しかし、明治維新のときに苦労を表すかのように、激しい波が岩にぶつかっていました。

 

階段を上っていくと、小さな神社があるのですが、

その神社から下の海をのぞくと、切り立った岩がたくさんあり、

落ちたらひとたまりもないだろうなあ・・・と思いました。

 

そんな桂浜には、地元の海に住む魚をメインに展示した水族館があります。

 

高知県は海鮮でも有名で、おいしい魚がたくさんいます。

 

展示されている魚は、食べれる魚が多く

手書きの説明のところには、おすすめの食べ方が丁寧に書かれていました。笑

 

魚だけではなく、アシカやトドもおり、

今回は、トドショーを見ることができました!

 

トドショーでは、トドが逆立ちしたり、ジャンプしたりとパフォーマンスもすごかったのですが、

中でも、手をのばせば届くくらい近くでトドを見れることがすごかったです。

 

大きな口の中を見せていただき、魚を丸呑みする光景も見ることができました。

 

パフォーマンスだけでなく、トドの生態を知ることができることは

子どもたちにとっては珍しく楽しいことではないでしょうか?

 

水族館の中には、他にもペンギンやカピバラなど動物もたくさんいましたので

桂浜に行った際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

今日から期末テスト2週間前です!!!

 

準備は、そろそろ始めていますか?

 

ワークには、そろそろ手をつけていますか?

 

今回も500円のポッキリテスト対策講座を実施します!!

 

ご希望の方や、詳しく内容を知りたい方は、ぜひお電話を!

直接、塾に来てくださってOKです!

 

お待ちしております!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

世の中には知らない世界がいっぱい!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は晴れて、とても暖かいですね!

しかし、今週から寒くなるらしいので、早めの寒さ対策を忘れずに!

 

 

さて、おとといの日曜日に母校の学祭に行ってきました!

 

いろんな人が楽しめるステージへ

 

実は、私は、大学生のとき『手話サークル』に所属していました。

 

手話というのは、耳が聞こえないまたは、聞こえにくい人たちのための言葉です。

 

ジェスチャーに近く単語をつないで会話していきます。

 

 

手話に興味を持ったのは、中学生のときに、ろう者のお兄さんたちに出会ってからです。

 

そのときは、手話を知らず、ケータイの画面を使って会話していたのですが、

いつか、手話でお話してみたいと思い、大学生のときにサークルに入ったのです。

 

サークルでは、手話で話せるようになるのはもちろんですが、

その他にも、歌に手話をつけて、全員が楽しめる手話歌の制作・発表をします。

 

今回の学祭では、その手話歌の発表に出演させていただきました。

 

発表には、学校の生徒のほかに、地域の手話グループの方々など

たくさんの方が、見に来ていただきました。

 

後輩たちは、手話の会話力も、サークルとしての運営力も上がっており、

とても感動し、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

手話は、普段目にすることがあまりないと思いますが、

いろんな人とコミュニケーションを取るためにも、興味があればやってみませんか?

 

まずは、自分の名前を指文字で!!

 

 

子どもたちには、いろいろな興味を持ってもらいたいと思っております!

詳しくは、ウィルビーまで!!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

昔の日本の恋愛ドラマ

こんにちは、教室長のこうちです。

 

昼も寒くなってきて、手袋が必須になってきましたね。

私も秋服から、冬服に衣替えをしました。

 

さて、今日は新しく入った本を紹介します。

 

国語の定番【百人一首】

 

小学生のときに、1回は必ず覚える百人一首。

百首覚えてなくても、十首くらいは覚えているのではないでしょうか?

 

その百人一首の内容を、簡単に詳しく小学生向けに書いてあるのが、今回の本です。

 

くもんさんからの出版なので、小学生にはわかりやすい内容になっていると思います。

 

 

内容は、歌が書いてあり、簡単なまんが。

詠んだ人がどんな人なのか、現代語で意味も書いています。

 

百人一首は、恋の歌が多いので

内容をしっかり読み取れれば、恋愛まんがを読んでいる気持ちになるのではないしょうか

 

学校で大会もあると思いますので、ぜひ覚えるために役立ててくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

やっと大丈夫になりました!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

日がどんどん短くなり、お昼をすぎると

もう夕方みたいな感じになりますね。

 

実は、ここ数日トイレの調子がよくありませんでした。

 

流れたり、つまったりとみなさまにはご迷惑をおかけしました。

 

昨日トイレ修理の業者に頼みまして、

直していただきました!!

 

6時頃から来ていただいて

終わったのが、23時過ぎ・・・・

 

なかなか原因のつまりが取れず、

何回も何回もトライしていただき・・・

本当にありがとうございました!

 

めっちゃ遅い時間までがんばっていただきました。

 

きっとこれからは、大丈夫だと思いますので

自習にもどんどん来てください!!!

 

トイレのつまりを直してもらうために

マンホールを開けて機械を入れての作業・・・

 

このような修理のお仕事を間近で見ること機会は

なかなかないので、とっても貴重なお時間でした。

 

細いホースを10M以上パイプに入れていき

つまりをとっていくのです。

 

すごい職人作業・・・

 

自分の親以外の仕事を見る機会はないと思いますが、

世の中には、いろいろなお仕事がありますので、

ぜひ自分がどんな職業につきたいかを考えてみてくださいね!

 

トイレを修理していただき本当にありがとうございました!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

一度読んだら忘れられない作家さん

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今週は、天気がよく朝と夜は、とっても寒くなりますね。

 

教室の入り口近くにいてると、足が冷え冷えになってしまいます。

 

 

さて、本日は、新しい本のご紹介!

『銀河鉄道の夜』

 

みなさん、一度は読んだことがあるはず『宮沢賢治』

 

その宮沢賢治の作品をいくつか集めた本になっています。

 

有名なお話でいうと、『銀河鉄道の夜』『セロ弾きゴージュ』など

宮沢賢治独特の世界観が、広まっています。

 

小学校のときには、『やまなし』『注文の多い料理店』などを

読むのではないでしょうか?

 

楽しくも不思議な宮沢賢治作の物語・・・

 

書いた宮沢賢治という人物はどんな人だったのでしょうか?

 

土いじりが好きだった賢治くん。

 

岩手県花巻市に、長男として生まれた宮沢賢治。

 

子どものときから、石を集めることが好きだったため、

あだ名が「石っこ賢さん」(いしっこけんさん)

 

よっぽど石を集めることが好きだったんですね。

 

その趣味から、農業高校へ進学し、

農業高校の教員になっています。

 

仕事では好きな石、土を触り、

プライベートでは、物語を作ったり、詩を作ったり、短歌をつくったりしていました。

 

それらの物語や詩などは、正式に発表したものは少なく、

手帳にちょこちょこっと書いていたり、正式に発表した後も自分で修正を入れていたりしました。

 

当時は、全く注目されることがなく、亡くなってから広まり、

今のように、教科書に取り上げられたり、テレビに出たりしているのです。

 

そんな宮沢賢治ですが、体は病弱で

最期は、当時流行っていた肺炎によって37歳で亡くなります

 

そのときに詠んだのが、『雨ニモマケズ』

 

彼はどんな気持ちで読んだのでしょうか?

 

一節を知っている人は、多いと思いますので

ぜひ続きを調べてみてくださいね!

 

これから、少しずつ文学本も置いていこうと思いますので

勉強の合間に読んでみてくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

文化の日ってどんな日?

こんにちは、教室長のこうちです。

 

最近いい天気が続いてますね!

 

昨日までの3連休は、何をしていましたか?

 

家で勉強? 家族でお出かけ?

 

11月3日は、文化の日でした。

 

この日に合わせて、博物館や美術館ではイベントが開催されたり、

入館料が無料になるなどの特典があるなど、文化的知識に貢献しているところもあります。

 

嬉しいこともたくさんありますが、

そもそも文化の日とは、どんな意味がこめられているのでしょうか?

 

法律によれば、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」こととなっています。

 

「自由と平和を愛し」はわかるけど、「文化をすすめる」ってなんだ?

 

実は、文化の日である11月3日は、

1946年に日本国憲法が公布された日なのです。

 

ちなみに、1947年5月3日に日本国憲法が施行されました。

 

さらに、明治天皇の誕生日でもあるのです!

 

天皇様の誕生日は、全て祝日になるなんて・・・うらやましいですね。

 

そんな文化の日に、私は高知県へ行ってきました!

そこで、坂本龍馬の銅像などに観光し、歴史に触れてきました。

 

明日からは、少しずつ高知県について紹介していきますね!

 

 

11月に入りました!

期末テストが少しずつせまってきています。

 

授業で進んだ分のワークはやり始めているでしょうか?

ウィルビーで、一緒に少しずつ始めませんか?

 

期末テストも、500円のポッキリテスト対策講座を実施していきますので

ご興味のある方は、ぜひお電話か教室までお越しください!

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )

日本誕生神話への道①

こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日はとってもいい天気で、きれいな秋晴れ!!

 

自転車で走るのも、歩いて散歩に行くのも

とってもいい気持ちですね~

 

桜の木は、紅葉しきれいに赤いろに色づいていました。

 

 

少し前に天皇様のお話をしたと思いますが、

その天皇様のルーツをシリーズで紹介していこうと思います。

 

 

天と地の始まり

 

人間が姿を現す前の大昔。

 

天地の区別がなく混沌とした世界でした。

 

しかし、あるとき天と地が分かれたとき神様が現れたのです。

 

1番目に生まれたのは、「天之御中主神」(アメノミナカヌシ)

2番目に生まれたのは、「高御産巣日神」(タカミムスビ)

3番目に生まれたのは、「神産巣日神」(カムムスビ)

 

これら3人を最初に現れた神として、『造化三神』(ぞうかさんしん)といいます。

 

アメノミナカヌシは、宇宙で最初の神様として、北極星を作っとこともある中立の神様。

カタミムスビは、つくることの霊力を持っており、太陽でもある高天原代表の神様。

カムムスビは、つくることの霊力を持っている出雲代表の神様。

 

そして、この3人は天地が分かれてすぐに、身を隠します。

つまり、隠居するのです。

 

この次に誕生するのが、

まだ安定していなかった天と地に、葦の芽が伸びるように生まれ出でた

「宇麻市阿斯訶備比古遅」(ウマシアシカビヒコヂ)

不安定な状態の天地に、明確な天と地を分ける境界線を作るように生まれた

「天之常立神」(アメノトコタチ)

 

以上の5人の神様を「別天つ神」(ことあまつかと呼びます。

 

この5人の神様は、性別がありません。

性別がなく、独りでいる神のことを「独神」(ひとりかみ)と呼ぶのです。

 

アメノトコタチが生まれたことによって、境界線があいまいだった天地は、

天上世界、つまり神様たちが集まる世界を「高天原」(たかあまがはら)

人間が暮らすことになる地上のことを「葦原中国」(あしわらのなかつくに)

死者の住むあの世のことを「黄泉の国」(よみのくに)

と分けられることになったそうです。

 

 

 

 

日本の神話の話は、ほとんどの学校では習うことはありませんが、

ぜひ自分の国の神話に目を向けて調べてもいいのではないでしょうか?

 

世界には、いろいろな国・世界の誕生神話が存在します。

 

ぜひ見つけたときは、教えてくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー( will be )

HAPPY!! HELLOWEEN!!

こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は、10月最終日!

 

・・・10月31日、ハロウィーン!!!

 

3年ほど前は、日本でハロウィンなんて

見向きもされてなかったのですが・・・

 

去年の渋谷のハロウィンのように、少しずつ人気なイベントへと変化してきましたね。

 

しかし、ハロウィンの本当の意味を知っていますか?

 

今日は、ハロウィンについてお話しようと思います。

 

 

本当のハロウィンって??

 

ハロウィンといったら、何を思い浮かべますか?

 

仮装すること? かぼちゃ? おばけ? こうもり?

 

いろいろありますが、それぞれにちゃんと意味があるんですよ。

 

 

ハロウィンの始まりって??

 

ハロウィンの始まりは、今から遠い昔、紀元前の古代ケルト人から始まりました。

 

ケルト人は、今でいうアイルランドに多く住んでいた人々です。

 

そのケルト人たちが、 ” 収穫祭 “ ” 年越し “” お盆 “ を合わせた行事が

今のハロウィンなのです。

 

ケルト人は、一度に盛大なお祭りを開催していたんですね~

 

秋は、実りの秋ということで

多くの食物が旬を迎えます。

 

その実りに感謝して、盛大なお祭りをしていました。

 

さらに、ケルト人にとっては、11月1日が、元旦!

 

つまり、10月31日は、『大晦日』にあたるのです。

 

そのため、年越しのお祭りとしても開催していました。

 

そして、10月31日は、死後の世界との扉が開くと信じられており、

先祖の霊が戻ってくるといわれていました。

 

先祖の霊をお迎えする形としてのお祭りでもありました。

 

 

仮装にはちゃんと意味がある!

 

ハロウィンといえば、仮装!

 

毎年、ユニバーサル・スタジオ。ジャパンや、ディズニーでは

さまざまな仮装をしています。

 

今日の夜は、梅田や心斎橋もさまざまな仮装をしている人たちで

あふれかえっていると思います。

 

その仮装は、死後の世界から来た悪魔や魔女、悪い霊などから

仲間だと思わせて、身を守るためのものだったのです。

 

ドラキュラなどのモンスターは、アメリカに渡ったあとに仲間入りします。

 

 

ハロウィンには欠かせない○○!

 

ハロウィンといえば、かぼちゃ!

 

日本でよく食べられる緑のかぼちゃではなく、

色鮮やかなオレンジのかぼちゃに、顔をくりぬいた『 ジャック・オ・ランタン 』

 

これは、「ジャックくんのランタン(ランプ)」のことで、

民話が元にされています。

 

ケルト人のときには、かぼちゃではなくカブが使用されていましたが、

アメリカではかぼちゃのほうが、よく獲れたので、かぼちゃが使用されています。

 

その民話というのが、

 

意地悪なジャックくんは、ある悪魔に出会いました。

ジャックくんは、その悪魔をだましてしまったために、死んでも天国へも地獄へも行くことができませんでした。

どこへも行けないジャックくんは、カブで作ったランタンを持って、永遠に闇夜をさまよい続けているのでした・・・

 

というお話です。

 

つまり、かぼちゃのことをジャック・オ・ランタンというのではなく、

ランプ自体のことをジャック・オ・ランタンというんですね。

 

 

トリック・オア・トリート☆★

 

日本では風習として根付いていない『トリック・オア・トリート』。

 

言葉の意味としては、「いたずらか!お菓子か!」という意味で

「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」という意味になります。

 

日本でも東北地方の七夕祭りにあるように、

家を回ってお菓子をもらう習慣がケルト人にもありました。

 

それが、このハロウィンのときにも行われたのです。

 

お菓子は、魔よけの力を持っており

しっかりとハロウィンには欠かせないものとなっているのです。

 

 

 

今日は、教室でもハロウィンの飾りつけをしています。

ぜひ 「 トリック・オア・トリート!! 」 と遊びにきてくださいね!

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)