個別指導ウィルビー《3つの柱》

個別指導ウィルビー《3つの柱》

個別指導 ウィルビー(will be) は、「とことん考える」「学習習慣をつける」「ゴールを目指す」の3つを柱に、お子様の将来の夢を叶えるための目標と計画を一緒に考えていきます。

『とことん考える』

現代社会で必要な「自分で考えて動き会社に貢献していく」ことや「コミュニケーション能力」は、毎日少しずつ身につける力です。そのため、個別指導 ウィルビー(will be) では、自分の現在地を把握できるツールを使い、自分で考え、目標点数やその点数を達成するための計画を立てていきます。


◆教室長とのミーティング
教室長と一緒に将来のことや目標や計画の見直し一緒に考えていきます。
◆苦手発見ツール
自分の苦手を発見する単元表です。これを使って自分の現在地を把握していきます。

『学習習慣をつける』

お子様に学習習慣が身についていれば、お子様が自ら机に向かい、ワークを開き、学習し始めます。個別指導 ウィルビー(will be) では、学習習慣を身につけるためにお子様自身に目標と計画を立てていただき、その計画を実行するための自主学習の場所と時間を設けております。


◆自分で立てる目標・計画
定期テストや模試などの目標を設定に計画を立てることで、生徒自信が納得して進めていきます。
◆自学自習の時間と場所
邪魔されず集中することのできる自習室を使用することで、習慣化を加速していきます。

『ゴールを目指す』

目標設定しただけで満足してしまうことのないように、「常に思い出す」または「1日1回は思い出す」ようにし、最祝ゴールである志望校合格に近づいていくことが大切です。個別指導ウィルビー(will be) では、目標にあった授業を展開し、近づく一歩として苦手克服講習会を実施しています。


◆苦手克服講習会
講習会では、苦手単元をわかるに変え、わかるからできるに変える繰り返し演習を行います。
◆目標に合った授業
自分で立てた目標に合った授業内容とスピードで進めていきます。