こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、私立高校の願書提出日ですね!

梅田近くでは、多くの中学生が願書を提出した帰りでした。

 

大阪に住んでいる子は、電車に慣れている子も多いと思いますが

校区外に行くときは、くれぐれも注意して行動しましょう!

 

 

本日は、英真学園高等学校についてお話します。

 

英真学園高校は元々は女子高でしたが、

2000年に今の学校名「英真学園高等学校」に名前が変わり、

男女共学になりました。

 

そんな英真学園高校の、偏差値や進学実績、通学情報について

見ていきましょう!

英真学園高等学校

学校名 英真学園高等学校
所在地 〒532-0023 大阪府大阪市淀川区十三東5-4-38
電話番号 06-6381-6661
最寄り駅 阪急電鉄 十三駅
HP http://eishingakuen.ac.jp/

庄内駅からのアクセス

庄内駅から阪急宝塚本線(大阪梅田行)に乗ります。
十三駅まで2駅なので、乗車時間はたったの5分です。

 

十三駅東口から出て、駅前の商店街に入って1つ目の角を左に曲がって

まっすぐ進むと、右手に英真学園高校が見えてきます。

 

十三駅から徒歩5分という近さです。

 

庄内駅からの通学時間は11分、交通費は160円かかります。

庄内駅付近から学校までの距離は約3.2kmで、

自転車で10~15分くらいで着きます。

 

コース紹介|英真学園高校

通学中の高校生

英真学園高校は、文理特進コース・情報進学コース・総合進学コース

3つのコースからなる普通科の私立高校です。

 

「文理特進コース」

難関大学を目指す学生のためのコースです。
英語の授業や研修プログラムがとっても充実しているので、

将来英語に関わる仕事がしたい人にもおすすめです。

 

「情報進学コース」

パソコンや情報処理について深く学べるコースです。
1人1台パソコンが使えて、映像編集やWebデザインなど、

幅広いスキルを身につけることができます。

「高校生の間に、就職に役立つ資格を取っておきたい!」という人にも

おすすめです。

 

「総合進学コース」

基礎学力をしっかり付けて、

進学・就職の両方を目指せる学習プログラムとなっています。

1年次ではみんな通常授業を受けますが、

2年次、3年次でそれぞれ、選択授業を2科目ずつ選べるので、

「自分の好きな教科・分野について、深く学びたい!」という人に

おすすめのコースです。

 

 

コース別の偏差値(定員)|英真学園高校

文理特進コース:43(定員50人)
情報進学コース:40(定員60人)
国際コース:39(定員190人)

※偏差値は概算です。

それぞれのコースは、専願でも併願でも受験できます。

 

学力試験は、国語・数学・英語・理科・社会の5教科が行われ、

その中から得点の高い3教科の合計点と、

中学校が提出する個人報告書の内容で、合格者が選ばれます。

 

 

進学先・就職先|英真学園高校

英真学園高校の卒業生の進学先で一番多いのが大阪学院大学で、

他にも追手門学院大学や大手前大学など、関西の私立大学を中心に

合格者が出ています。

また、専門学校へ進む生徒も多いようです。

 

進学を選ぶ生徒が多いようですが、ホテル業界や旅行業界、

運輸業界などへの就職実績もあります。

 

 

英真学園高校【前編】まとめ

本日は、大阪市淀川区にある英真学園高校の偏差値やコース情報、

通学や進学先について説明しました。

 

次回は、校風や学校行事(イベント)、クラブ活動など、学校生活について

お話したいと思います。

 

英真学園高校【後編】も、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)