こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、かなり冷え込んでいますね。

ついに、コートを解禁してしまいました・・・

 

このままだと冬が本格的になったときには、

雪だるま状態になってしまうかもしれません。

 

生徒の中には、まだ半そで・・・という子もいます。

子どもの代謝というのは、すばらしいですね!

 

 

さて、今回は、中学生の英語の勉強法についてお話します。

 

英語は、一度つまづくとどんどん置いていかれる教科です。
毎日の積み重ねが大切になってきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

英語で大切になってくるのは、英単語・文法・リスニングの3つ!!

 

中でも「単語力」は、長文を読むときにも、リスニングのときにも必要で、
英語の基礎となるので、特に力を入れて勉強していきましょう!

 

英単語

英単語帳

英単語は、スペルと意味の両方を覚えるのがポイントです。

 

おすすめは、英語と日本語を交互に書いていく覚え方です。

まず覚えたい単語を縦に書き出し、その横に日本語で意味を書く。
そして最初に書いた英単語を隠して、今度は日本語を見てスペルを書いていくという方法です。

 

これなら単語テスト形式で、スペルと意味を両方覚えられます。
詳しいやり方は、英単語暗記法のページで紹介しています。

 

 

文法

文法は、1年生からの積み重ねになります。
ひとつでつまづいてしまうと、どんどん置いていかれてします。

 

そこで、同じ文法の範囲を何回も解いてください。
できれば中学1年生の範囲から、そのページが満点になるまで何回も解きます。

 

必ず、満点になってから、次のページへ進んでください。
そうでないと、別の文法をすると頭の中がごちゃごちゃになってしまうのです。

 

さらに解くときに、文章を声に出しながら読んでみましょう

 

そうすると、手で書いて覚える目で見て覚える耳で覚える3段階で覚えることができます。

 

覚えにくい文法ですが、英語の基礎になりますので
必ず少しずつでも覚えるようにしていきましょう。

 

 

リスニング

リスニングの勉強って難しいですよね。
日本は、日常会話で英語を使わないので、耳で聞くことはほとんどありません。

 

そのため意識して勉強していく必要があります。

 

 

自分で勉強する方法としては、2つあります。

 

1. 自分でひたすら英文を読む。

この方法を試すときは、必ず発音を全て確認してください
間違った発音で覚えてしまうと、意味がありません。
絶対に、一度発音を確認してから読みまくってください。

 

2. 英語の動画を見る、音楽を聴く

中学生になると、ほとんどの人がスマートフォンを持っていると思います。
そのスマホを勉強にもしっかりと有効活用していきましょう。

 

YouTubeで英語でしゃべっている動画を見てください。
何かを紹介しているものでもいいですし、ちゃんとした英会話の動画でもOK!

 

楽しみながら、英語を聞く環境を作りましょう。

少しでも英語に触れておくことで、英語への苦手意識がなくなります。

 

動画のほかにも、洋楽でもOK!
英語の洋楽をBGM代わりに、勉強するのもいいかもしれません。

 

特に、ビートルズはゆっくりとした曲が多く、聞き取りやすいです。

英語に普段から慣れておくことで、リスニングのときも焦らずに問題に挑むことができます。

 

 

まとめ

英語辞書

ということで、今回は英語の勉強法についてお話しました。

 

英語は、将来必ず役に立つ教科です。
しかも、高校でも大学でも働きだしても必要になってきます。

 

理解することは、大変かもしれませんが、一緒にがんばっていきましょう!!

 

 

さあ、今日から期末テスト1週間前!!

ワークをとっとと終わらして、プラスαでどんどん暗記していきましょう!

 

テストで高得点目指してがんばりましょう!

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )