こんにちは、教室長のこうちです。

 

昨日は、新潟で地震がありましたね。

私は、揺れを感じませんでしたが、近くの方々、余震には十分気をつけてください。

 

昨日は、大阪での地震があって1年がたちました。

北摂あたりの学校はブロック塀が撤去されておりますが、

街中に目を向けると、まだまだブロック塀があふれております。

 

個人レベルの問題ではあるので、すぐにはなくならないでしょうが、

いざというときに、障害にならなければいいですね。

 

さて、みなさんは ” 習い事 ” はしているでしょうか

最近のトレンドは何でしょうか?

 

聞くところによると、スイミング、英会話、塾・・・などが多いみたいですね!

 

私も、小・中学生のときは習い事をたくさんしてきました。

 

その中でも紹介したいのが、『 アトリエ教室 』 です。

 

『アトリエ教室』とは、いろいろな種類があるとは思いますが、

おおまかに言えば、美術です。

 

絵が描いたり、工作をしたり、共同で大きな作品を作ったりと

さまざまな体験ができます。

 

美術をわざわざ習うというと、「意味があるの?」と思う人も多いと思います。

 

しかし、物事を自由に見れるのは、

発想力豊かな小学生・中学生のときだけだと思います。

 

その発想力をふんだんに使って作品を作ることによって

達成感が得ることができ、空間の認識力も上がります。

 

また、共同で作品を作ることによって

コミュニケーション力や考える力などもついてきます。

 

小学生や中学生は、とくに、楽しい&自由というのが重要になってきます。

 

学校では、決められた時間の中で過ごし、やることも決まっています。

 

そのなかで、自分の自由にできるというのは、

実はとても貴重な経験であると思います。

 

手軽に将来のために必要な力をつけるためには、

習い事のひとつに『アトリエ教室』というのも入れてみてはいかがでしょうか?

 

美術は教えれないけど、他の教科についてはお教えします!

ほめる、寄り添う、つきっきり!個別指導ウィルビー(will be)