こんにちは、教室長のこうちです。

 

ついに梅雨入りしましたね!

梅雨入りにたとたんに、ずーっと雨続き・・・

天気予報はやっぱり当たるのでしょうか?

 

梅雨はなぜ、「梅」「雨」と書くのでしょうか?

 

それは、長く雨が続くこの時期に「梅がよく実る」からだそうです。

 

私の実家にある梅の木は、この時期大きな梅をたくさん実らせます。

その実をビンにざらめと一緒に漬け込んで、梅シロップにして

梅ソーダにして飲んだりしていました。

 

言葉には、いろいろな意味がこめられて存在しています。

ちょっと気になった言葉があれば、調べてみると新しい発見があるのではないでしょうか?

 

夏休みの自由研究にできるかもしれませんよ!

 

個別指導 ウィルビーでは、夏期”特訓”講習を実施します!

小さな疑問を一緒に解決しませんか?

 

ほめる、寄り添う、つきっきり!

個別指導 ウィルビー(will be)