こんにちは、教室長のこうちです。

 

あっという間に7月になってしまいましたね!

2019年も半分が過ぎてしまいました・・・

残りの半分、悔いのないように過ごしましょう!

 

さて、7月の旧暦読みを知っていますか?

和風月名ともいうらしく、数字を使わない月の呼び方のことです。

 

7月は、 『 文月 』 です。

 

文月の由来は、

・ 稲の穂が実る月という、穂含月(ほふみづき)と言われたところから来ている

・詩をよく詠んだから(手紙や詩のことを文と言った)といわれています。

 

現在、日本古来の言葉を使うことは少ないのですが、

季節感を大切にしている文化や、言葉遊びが上手だった人々のことを思い、

遠い昔に思いを馳せるのもたまには楽しいかもしれません。

 

日本の神話に関わることや、昔話などのためになる絵本なども

これからは、どんどん取り入れていきたいと思います!

 

ほめる、寄り添う、つきっきり!

個別指導 ウィルビー ( will be )