こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、台風が近づいているせいか

先週よりも涼しいお天気になっていますね!

 

さて、日本では、台風の名前はどうでしょうか?

 

日本では、1年で最初に発生した台風から1号、2号と数字で名前をつけていきます。

 

しかし、海外のニュースを見たりすると、

同じ台風なのに、違う名前がついていることってありませんか?

 

日本のニュースでもカタカナの名前が紹介されることもあります。

 

実は、この名前はいくつかの国が数種類の名前を決めて

順番につけていっているのです。

 

たとえば、今回発生している台風9号は、

別名を「レキマー」と言います。

 

この名前は、ベトナムがつけた名前で

果物の名前だそうです。

 

次、台風10号が発生すると、

カンボジアの「クローサ」と名前がつけられるでしょう。

 

これは、カンボジアで鶴という意味を表わしているんですって!

 

関西は、通り過ぎてしまうだけの台風ですが、

ちゃんと名前をつけてもらってるんですね!

 

理科では、天候の単元が苦手になりやすい!

この夏で苦手なくすために、夏期講習を実施しています!

 

まだ、夏期講習生を募集しておりますので

気になった方は、ご連絡くださいね!

 

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )