こんにちは、教室長のこうちです。

 

先週、教室内で大阪進研模試を

中学3年生の生徒に受けてもらいました!

 

それに、負けじと私も解いてみました!

 

結果は・・・う~ん・・・笑

私が中学生のときには、解けたであろう問題があり・・・

う~ん、、悔しいですね。

 

入試問題というのは、必ず出題傾向というものがあります。

 

出題傾向というか、解き方の傾向ですね。

 

例えば、英語のリスニングであれば

ひっかけの文章が入るから、最後の文章が正解の文章だな、など。

 

たくさんの問題を解いてきたからこそ、わかる”勘”があります。

 

その勘が働くまでには、ものすごい量の問題を解く必要があるとは思いますが、

わからない問題があったときに、その勘に頼ってみるのも1つの手です。

 

その勘に頼らずとも、

定期テスト、実力テスト、模試、入試問題全て

同じような問題が出題されます。

 

高校受験までは、大人にしてみれば

常識問題ばかりです。

 

私も中学生のときは、何も考えませんでした。

 

ただ闇雲に、勉強するのではなく、

自分の周りと結びつけながら、勉強することをオススメします。

 

今日、授業で習ったことが自分の周りとどうつながっているのか。

 

少し疑問に思ったことを、一緒に考えてくれる大人に聞いてみてください。

 

大人にも知らないことが、たくさんあります。

 

知らないことが恥ずかしいので、隠そうとして「もういいよ!」と遠ざける人や

「自分で調べなさい」と突き放す人もいます。

 

そうなったら、自分でいろいろ調べてみてください。

新しい発見があるかもしれませんよ!

 

個別指導ウィルビーは、子どもたちが思っている小さな疑問を

一緒に考えていきたいので、たくさんおしゃべりをします。

 

人が火星に行ったら?

氷河期のとき、人間はどうしてたの?

 

勉強しているときに、ふと感じる疑問を

私たちに聞かせてくださいね!

 

小学生あつまれ!!!

 

個別指導ウィルビーは、小学生の生徒さんも大募集中です。

得意なことを伸ばしたい!

学校の宿題を一緒にやってほしい!

学習習慣をつけたい!

などの願いを叶えます。

 

女性のスタッフも、男性のスタッフもおりますので

通いやすいかも?!

 

ぜひ一度、体験授業を受けに来てくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )