こんにちは、教室長のこうちです。

 

昼も寒くなってきて、手袋が必須になってきましたね。

私も秋服から、冬服に衣替えをしました。

 

さて、今日は新しく入った本を紹介します。

 

国語の定番【百人一首】

 

小学生のときに、1回は必ず覚える百人一首。

百首覚えてなくても、十首くらいは覚えているのではないでしょうか?

 

その百人一首の内容を、簡単に詳しく小学生向けに書いてあるのが、今回の本です。

 

くもんさんからの出版なので、小学生にはわかりやすい内容になっていると思います。

 

 

内容は、歌が書いてあり、簡単なまんが。

詠んだ人がどんな人なのか、現代語で意味も書いています。

 

百人一首は、恋の歌が多いので

内容をしっかり読み取れれば、恋愛まんがを読んでいる気持ちになるのではないしょうか

 

学校で大会もあると思いますので、ぜひ覚えるために役立ててくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )