こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は晴れて、とても暖かいですね!

しかし、今週から寒くなるらしいので、早めの寒さ対策を忘れずに!

 

 

さて、おとといの日曜日に母校の学祭に行ってきました!

 

いろんな人が楽しめるステージへ

 

実は、私は、大学生のとき『手話サークル』に所属していました。

 

手話というのは、耳が聞こえないまたは、聞こえにくい人たちのための言葉です。

 

ジェスチャーに近く単語をつないで会話していきます。

 

 

手話に興味を持ったのは、中学生のときに、ろう者のお兄さんたちに出会ってからです。

 

そのときは、手話を知らず、ケータイの画面を使って会話していたのですが、

いつか、手話でお話してみたいと思い、大学生のときにサークルに入ったのです。

 

サークルでは、手話で話せるようになるのはもちろんですが、

その他にも、歌に手話をつけて、全員が楽しめる手話歌の制作・発表をします。

 

今回の学祭では、その手話歌の発表に出演させていただきました。

 

発表には、学校の生徒のほかに、地域の手話グループの方々など

たくさんの方が、見に来ていただきました。

 

後輩たちは、手話の会話力も、サークルとしての運営力も上がっており、

とても感動し、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

手話は、普段目にすることがあまりないと思いますが、

いろんな人とコミュニケーションを取るためにも、興味があればやってみませんか?

 

まずは、自分の名前を指文字で!!

 

 

子どもたちには、いろいろな興味を持ってもらいたいと思っております!

詳しくは、ウィルビーまで!!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )