こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、公園で子どもたちが元気に走り回っている姿を見ながら

ウィルビーへきました。

 

冬の寒さをもろともせず、遊んでいるのを見ると

子どもは風の子っていうのは、ほんとなのかもしれませんね。

 

さて、昨日スタッフが素敵なお菓子を買ってきてくれました!

 

 

百人一首 最中 「あも歌留多」

百人一首を知っていますか?

 

今から730年ほど前の鎌倉時代に、藤原定家が編集しました。

一番古いものは、万葉集から選んでおり、男女問わず全員で100首!

 

一般的には、藤原定家が選んだ百人一首を『小倉百人一首』として

今、子どもたちや競技の中で使われています。

 

競技かるたとしては、漫画『ちはやふる』でも人気を集めています。

 

このかるたの聖地といえば、滋賀県の近江神宮!

近江神宮は、天智天皇が御祭神となっています。

 

今回、令和に年号が変わり、新しく天皇様が、ご即位されたことを記念して、

滋賀県にある和菓子屋さん、叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん)さんから、

百人一首最中「あも歌留多」が新発売されました!

 

叶 匠壽庵さんの代表銘菓である「あも」を贅沢にはさんで最中にします。

 

最中種(最中の皮)が、なんと百人一首が印刷されているのです!

 

現在は、滋賀県に関する歌や天智天皇の歌のみですが、

今後は100首目指して、どんどん製造していくそうです。

 

最中種のかるたは、昔の百人一首の絵柄で描かれているのでがありますね。

昔の人々に思いを馳せながら食べるのも、また一興なのではないでしょうか?

 

叶 匠壽庵さんへ訪れたときは、ご賞味ください。

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)