こんにちは、教室長のこうちです。

 

昨日はあいにくの雨でしたが、今日はきれいな晴天!!

 

そして、2019年を締めくくるかのように

大きな大きな虹がかかっていました!!

 

何かいいことがありそうな予感がします!

 

 

虹の不思議

ところで、虹は何色でしょうか?

 

日本では、赤・オレンジ・黄色・緑・水色・青・紫ですよね!

 

実は、海外では7色ではないんです!

アフリカでは、8色

アメリカでは、6色

ドイツでは、5色

インドネシアは、4色

台湾は、3色

南アジアでは、2色

だそうです!

 

では、なぜ7色になったのでしょうか?

 

実は、音楽と関係しているんです。

音楽には、「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」という音階があります。

 

ニュートンが、その音階と、虹の色が一緒だ!! と結論つけたかったために

虹は7色だ!と言い切ったのだそうです。

 

そのニュートンの説は、西洋文化として日本に入ってきました。

そのときから、日本では7色の文化が根付き、「虹は7色」という常識になったのです。

 

そして、日本にはたくさんの色があります。

青だけでも、「水色」「群青色」「藍色」など・・・

色が多い国では、虹の色も多く、色の種類が少ない国は、虹の色も少ない傾向にあるようです。

 

 

虹の付近では、晴れているのに雨が降っていることが多いので

お出かけのときは、傘を忘れずに持って行ってくださいね!

 

明日で、今年の開校日が最後となります。

気になることは、年内に聞きにきてくださいね!

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)