こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日から寒波がやってくる!ということで

冷たく強い風が吹いていますね・・・

 

自転車に乗っていたら

横風で吹き飛ばされそうになりました。

 

冬がやっと到来してきたように感じます。

 

 

さて、本日は昨日に引き続き辞典のお話です。

 

 

国語辞典はこう引くべし!!!

今日は国語辞典の引き方についてご紹介していきます。

 

例えば、「到来」という言葉を調べたいときは

国語辞典を使って、どのように引きますか?

 

「 と・う・ら・い 」 の頭文字の 「 と 」を探しますよね?

 

辞書を正面から見ると、50音の頭文字が並んでいます。

 

「 と 」は、「 た 」行にありますね。

その中でも、「 と 」は、「 た・ち・つ・て・と 」で最後になります。

 

そこで、辞書を引くときは、「 た 」行の後半らへんを引くのです。

「 と 」は後半にあるので、そこをめがけて引くと、

見つかりやすくなります。

 

最初は、引くことに慣れていないので難しいかもしれませんが、

引く回数が多くなれば、引くことに慣れていくので

早く引けるようになってきます。

 

紙の辞書には、たくさん情報が載っているので

しっかり読んで意味を確認してみてくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー (will be)