こんにちは、教室長のこうちです。

 

どの施設も休館を強いられており、

遊びにいくことができないのは、もどかしいですね。

 

しかし、ゲームやスマホばかり見て

頭の中がつるっつるにならないように気をつけてくださいね!

 

 

さて、本日はコロナについて調べてみた第2弾いきましょう!

 

感染すると、全員が危ないの?!

ネットで、新型コロナウイルスに感染した人がどこにいるのかなどを

見ることができる感染経路マップがあります。

 

それを見ると、新型コロナウイルスに感染しているにもかかわらず、

回復し、治っている人も多いことがわかります。

 

一方で、重症化し亡くなってしまった人もいます。

 

では、いったいどのような人が重症化してしまうのでしょうか?

 

風邪と同じで、高齢者や免疫力が低い子どもなどが

感染してしまうと危険です。

 

持病を持っている人も油断できません。

 

ウイルスは、空気や体液とともに体を回ります。

 

回った先が、肺であれば肺炎、

呼吸器であれば、呼吸困難などになることもあるそうです。

 

そのため、高齢者や持病がある人は特に気をつけましょう。

 

子どもたちも外から帰ってきたら

手洗い・消毒をし、親御さんたちもしっかりとしましょう。

 

子どもに気をつけていても

大人が持ち込んできてうつしてしまう場合もあります。

 

 

普段の風邪にも十分注意し、

37.5℃の熱が4日以上続いたら、すぐにセンターへ連絡しましょうね!

 

温度調節が難しい季節になってきました。

インフルエンザもまだ流行っているそうです。

 

何をするにも体調管理が一番ですので

普段から、手洗いうがいをしっかりしましょうね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり

個別指導ウィルビー (will be)