こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は雨!!

梅雨に入って、3連続雨!!

 

自習や授業に来るときは、

自転車ではなく、できるだけ歩いてきてくださいね!!

 

 

さて、本日の一首は・・・

⑪参議 篁

【わたの原 八十島かけて こぎ出でぬと 人には告げよ あまのつり舟】

 

わたの原とは、大海原のこと。

八十島とは、たくさんの島々のこと。

あまとは、天の川の「天」ではなく、海人さんなど漁師のこと。

 

あるとき、篁は遣唐使に選ばれ、唐へ向け出発します。

 

その舟が難破!!

あえなく帰国します。

 

その後、再度遣唐使に選ばれ、いざ出発!!と

舟を見ると・・・ボロボロ!!

 

怒った篁は、他の仲間とケンカになり、

天皇の怒りを買い、そのまま流刑となってしまいました。

 

島へ流される舟の中で篁は、

「釣り舟よ、これからはるか彼方の島々を目指して漕ぎ出していきます。

親しかった人に伝えてくれないか・・・」

とこの歌を歌ったそうです。

 

流刑とは、都を離れ、遠くの島へ流される刑罰のことです。

 

昔は、大阪から小さな舟に乗り、

九州をぐるっと回って長崎県の島々まで流されていたそうなので

そのときの心細さは、とてつもなかったでしょうね。

 

昔も今も、悪いことをしたら

罰があったんですね。

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )