こんにちは、教室長のこうちです。

 

今日は、肌寒い気温ですね・・・

 

寒すぎて、長袖を出してしまいました。

 

この気温差で体もびっくりしています。

 

体と相談しながら、毎日を過ごしていきましょうね!

 

 

さて、本日の一首は・・・

 

⑭河原左大臣

【陸奥の しのぶもぢずり たれゆえに 乱れそめにし 我ならなくに】

 

陸奥とは、福島県あたりのこと。

しのぶもぢずりとは、福島県信夫郡あたりで作られている染め方のこと。

 

河原左大臣は、人知れず片思いをしていました。

 

自分の想いをおさえきれずに、想いを寄せている相手へ

こんな手紙を書きました。

 

「あなたのことを想うと、陸奥に伝わるしのぶずりのように

私の心は、乱れ始めてしまいました。私のせいではないのに・・・

(いったい誰のせいでしょう?)」

 

このように、あまりおおっぴらにせず

密かに恋をしていることを、「忍ぶ恋」というそうです。

 

初恋となると、なんだか気恥ずかしいですね。

 

平安時代には、このような密かに恋をするときの気持ちを

歌うことが流行っていたそうです。

 

みなさんの初恋は、いつでしょうか?

 

小学生・中学生だとまだ・・・という人も多いかもしれませんね。

 

ぜひ素敵な恋をしましょうね!!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )