こんにちは、教室長のこうちです。

 

台風が近づいているので、湿った空気と雨雲がきていて

変な天気ですね。

 

急な雨対策で、折りたたみ傘は持っていきましょう!

 

 

さて、本日は仁川学院中学校・高校へ行ってまいりました。

 

仁川学院中学校・高校

あまりこのあたりでは聞かない名前だと思います。

 

仁川学院中学校・高校は、兵庫県西宮市にあります。

仁川駅または、甲東園駅から少し歩いたところにあります。

 

幼稚園から高校までそろっており、

近くに全ての学校が集まっています。

 

中学校と高校は同じ中庭をはさんで校舎が並び、

グラウンドはそれぞれに併設されています。

 

校舎内は、土足OKでしたが、

とってもきれいな校舎でした。

 

中学1,2年生、高校1,2年生は、

ipadを購入しているので、ipadを利用しる授業が展開されていました。

 

中学3年生と高校3年生は

購入ではなく、貸し出しで利用しています。

 

 

1クラスは、30~40人となっていて

国語・英語・数学は、少人数授業を実施しています。

 

ネイティブの先生による少人数の英会話の授業もあります。

 

コースによっては、探求の授業など

大学合格だけを目標にせず、さまざまな体験の授業も展開されています。

 

 

コース

アクティブコース・・・難関大学の合格を目標においたコース

将来、研究者になることも踏まえた授業展開や、企業からのミッションを受けグループで考えて発表する授業など

学校内では経験できないことがたくさん経験できます。

 

カルティベーションコース・・・私立大学の合格を目標においたコース

私立大学に行き、その先の仕事に就いたときのことを考え、

グループワークや正解のない答えを探す授業など、より実践に近い授業展開がなされます。

 

※中学・高校ともに上記の傾向があると思いました。

 

 

進路指導には力をいれ、

20もの企業から 「 社会とは?」 「 仕事とは?」 をテーマとした講演が行われたり、

60もの大学から、学部学科の説明会があったり、

予備校と連携し、重点的な講座も行っています。

 

 

海外

中学校から海外研修がとても多いです。

 

姉妹校があるオーストラリアに行ったり、アメリカへ行ったり、

また留学生を受け入れることもあります。

 

仁川学院はカトリックなので、イタリアへの修学旅行に行きます。

 

研修旅行は、希望者なので行きたい人は

在学中に何回もさまざまな海外へ行くことができます。

 

 

制服

女子は、ライトグレーを基調としたワンピース風の制服です。

神戸ではこういったワンピース風の制服が多いですよね。

 

男子は、ライトグレーを基調としたカッターに紺のズボンです。

シンプルな形、色合いなのできちっとした印象を与えます。

 

 

豊中市からは、阪急十三駅と西宮北口駅で乗り換えて

甲東園駅まで行かなくてならないので、少し遠いです。

 

しかし、大阪に行きたい学校がない・・・ということがあれば

ぜひ兵庫県の高校も視野に入れてみてください。

 

私立中学校・高校は、県をまたいで通うことも可能です。

 

兵庫県から大阪府へ通っている子もたくさんいるので

広い視野で考えてみてくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型熟

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )