こんにちは、教室長のこうちです。

 

もうすっかり秋ですね。

半そでで、ちょうどいい感じの気候です。

 

こんな感じの天気が続けばいいのに・・・と思いながら

塾へきました。

 

 

さて、本日は履正社高校について紹介していきます。

 

履正社高校

阪急庄内駅から、2駅向こうの阪急曽根駅で下車し、

徒歩15分くらいのところにあります。

 

最近、校舎がきれいになり、

人工芝のグラウンドや、テラス席がある食堂などがリニューアルされました。

 

残念ながら、校舎へは行けていないので

みなさん、ぜひオープンスクールなどで見てきてくださいね!

 

 

コース

集約文理コース・・・主に勉強が中心のコース

S類・・・京阪神大合格を目指すコース

週4日7限授業を実施し、土曜も5限授業まであります。

週1日は、選べる課外授業として、講座・クラブ活動・帰宅研修の3つから選べます。

 

Ⅰ類・・・国公立大学の合格を目指すコース

S類と授業数などは、同じです。

S類にもありますが、100分の放課後講座が実施され、必修となっています。

7限授業の日に行われるので、実質9限授業となります。

 

Ⅱ類・・・関関同立、産近甲龍の合格を目指すコース

Ⅱ類は、7限授業がなく、週5日6限授業となります。

もちろん、100分の放課後講座もあります。

選べる課外活動は、週3日もあります!

 

 

普通コース・・・スポーツ中心のコース

Ⅲ類・・・強化クラブに所属し、関関同立や産近甲龍の文系合格を目指すコース

強化クラブ

野球部、テニス部、陸上競技部、柔道部(男女)、女子野球部、サッカー部、剣道部(男女)、女子バレーボール部、吹奏楽部

必ずどれかに所属し、3年間クラブ活動をがんばっていきます。

 

この強化クラブは、集約文理コースのクラブ活動とは異なり、

Ⅲ類の生徒のみが所属できます。

 

 

選べる課外活動

上記でも紹介しましたが、集約文理コースには選べる課外活動というものがあります。

 

これは、生徒の自主性に任せた時間になっており、

3種類の中から選ぶことができます。

 

①復習・演習講座

授業でわからないところを重点的に見てくれ、

わかるようにしてくれます。

 

②クラブ活動

バレーボールやバドミントンをはじめ、複数のクラブがあり、

中学生のときにやっていた生徒が中心となり、クラブ運営をしています。

 

週1~3日程度の活動なので、勉強の合間の息抜きといった感じです。

 

③帰宅研修

今までの習い事を続けたい人や、自主学習をしたい人のための自由時間です。

つまり・・・早く帰れる唯一の日

 

 

学期ごとに変更ができるので、

3年間で9回いろんなことに挑戦できます。

 

 

私の印象としては、がんばって勉強していきたいところへ挑戦する学校のイメージです。

クラブ活動がある予備校と思ってもらえたら、イメージがつきやすいかなと思います。

 

勉強をずっとしてもあきません!という人は向いていますので、

ぜひ将来の進学を目指してがんばってくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )