こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は、ほんのり肌寒いですね。

教室も暖房を入れ、温かくしています。

 

ただ教室内でもよく効くところと、効かないところがあるので

自習や授業で来るときは、温度調節ができる服装で来てくださいね!

 

 

さて、本日の一首は・・・

(59)赤染衛門

【やすはらで 寝なましものを 小夜更けて かたぶくまでの 月を見しかな】

やすはらでとは、ためらわずにということ。

 

 

藤原氏がまだ力を持つ前のこと。

 

藤原道隆は、宮中での人気者で

とてもとてもモテる人でした。

 

たくさんの女性に声をかけられ、

たくさんの女性と関係を持っていたようです。

 

そんなたくさんの女性の中の一人として、

赤染衛門姉妹は、順番待ちをしていたのです。

 

そして、今日がついに道隆様が来てくださる日!!

 

絶対に来てくださると妹は信じていますが、

姉の赤染衛門は「本当に来てくださるかしら?」と疑っています。

 

わくわくしながら、ずっと待っていましたが・・・・

けっきょく朝になり、道隆様は来てくださいませんでした。

 

妹は悲しみ暮れ、それを見た赤染衛門は、

恨みの歌を送ってあげるわ!とできたのがこの歌です。

 

 

「あなたが来ないと知っていたならば、とっととためらわずに寝てしまっていたのに・・・。

待っていたら、夜が明けて月が西へ傾いていってしまいました。」

 

 

道隆様は、おモテになりますね~

前に出てきた(54)儀同三司母の夫でもあります。

 

平安時代は、一夫多妻制なのでたくさんの女性のもとへ

男性が通うことが普通でした。

 

行きます!といっていても他の女性のもとへ行くことも

当たり前のようにあったのでしょう。

 

そりゃ、赤染衛門も恨みの歌を送りたくなるものです。

 

赤染衛門は、中宮彰子に仕えたり、藤原道長に仕えたりと

女性の中でも重宝されたそうですね。

 

和泉式部や相模など、女流歌人としても活躍をしたようです!

 

 

 

テストが返却されました!

期末テストが次々と返ってきたと思いますが、

いかがだったでしょうか?

 

自分の思った点数だったのか、

はたまた自分の思い通りの点数ではなかったのか・・・

 

テストの点数で、50点以下であれば

成績がしっかり上がり、成長できた!と思えるようになれるまで1年かかります。

 

テストで60点以上であれば、

だいたい半年くらいで成果が見えてくると思います。

 

だから!!

テストの点数が低い!やばい!と思ったら

すぐに対策をおすすめします!

 

中3の夏に入ったら、遅すぎます!

 

今すぐに塾探しを始めてくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )