こんにちは、教室長のこうちです。

 

本日は、関西大学北陽高校の説明会に行ってきました!

 

ので、紹介していきます!

 

 

 

関西大学北陽高校

もともとは、普通の高校だったのですが、

10年ほど前に、関西大学の附属の中学校・高校となりました。

 

関西大学の附属ということなので、

関西大学への内部進学がかなり有利です。

 

というか、関西大学に入学するための中学校・高校と言ってもいいかもしれません。

 

 

 

意外と近いぞ!

このあたりからだと、阪急庄内駅から十三駅で乗り換え、

上新庄駅で下車し、歩いて10分くらいで着いちゃいます。

 

自転車で行くこともできる距離ですが、

これだけ駅から近ければ、電車で通ったほうが楽だと思います。

 

現在通っている生徒も、ほとんどが電車通学のようでした。

 

 

きれいな校舎!

私立といえば、きれいな校舎だと思いますが、

関西大学がバックにいるというだけで、ここまできれいか!!!

と感動するほどのきれいさでした。

 

校舎は、10年ほど経っていると思うのですが、

新品かな?と思うほどでした。

 

 

部活の制限はなし!

北陽高校のコースは、次年度から本格的に変わり、

1クラスの特進アドバンスコース

かなりの人数が在籍する文理コース

スポーツに特化したスポーツコース

の3つがあります。

 

部活動は、かなり活動的で80%の生徒が何かしらの部活に所属しています。

 

よく進学に力を入れている学校は、部活の制限をしていますが、

北陽学校は、一切の制限がありません!

 

しかも、スポーツコースの子たちと一緒の部活に所属することになるので、

レベルの高い充実した時間を過ごせることでしょう。

 

 

コース編成が少し変わります!

今までは、特進コースと文理コースを選択して受験していましたが、

これからは、特進アドバンスコースと文理コースに分かれて受験します。

 

しかも、中学校からの進学組と高校1年生のときから混合のクラスになり、

高校2年生になると、さらに細分化されます。

 

高校2年生は、特進アドバンスコースは、クラス内で文系・理系に分かれます。

つまり、授業ごとに教室移動があるということですね!

 

文理コースは、文系・理系・グローバルコースに分かれます。

どちらかというと、文系が多めで、理系が少なめです。

 

グローバルコースは、新しくできたコースで

英検1級を取得することを目的とし、さらに大学で長期留学ができるように

ネイティブと話す機会を設けたり、オンライン英会話を実施したりなど

英語と関わる機会をかなり多くとっています。

 

スポーツコースは、スポーツに特化した授業も実施され、

強化クラブとしては、硬式野球部・陸上競技部・サッカー部・ラグビー部・水泳部・ハンドボール部・バレーボール部・柔道部・バスケットボール部です。

 

その部活は、もちろん他のコースの生徒も所属することができます。

 

 

関西大学に入るために、勉強時間もかなり取られています。

しかし、同じくらい行事も充実しています。

 

よくマンガなどで見る理想の高校生生活を過ごせる

絶好の高校だと思います。

 

学力はいりますが、そのかわり楽しい高校生活が待ってます!

 

 

まずは、入試説明会などで

実際に学校に行って、学校の雰囲気をしっかり感じてきてくださいね!

 

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )