こんにちは、教室長のこうちです。

 

梅雨が明けましたね!

夏らしい天気が続く中、30度を余裕で超える日が続いています。

 

熱中症対策はしっかりとして、部活や遊びに励んでくださいね!

 

 

 

さて、今回でSDGsの目標①が最後になります!

1.B

貧困撲滅のための行動への投資拡大を支援するため、国、地域および国際レベルで、貧困層やジェンダーに配慮した開発戦略に基づいた適正な政策的枠組みを構築する。

 

 

簡単にいうと、世界的にも、1自治体レベルでも貧困、ジェンダー問題に取り組んでいきましょうということです。

 

さらに、適正な政策的枠組みというのも、

具体的にはもっと資金を!ということかもしれません。

 

貧困は、貧しく困っていることを意味します。

 

貧しさがなくなれば、困りごとはなくなるはずですから

お金さえあれば・・・という願いが多いでしょう。

 

 

 

そうした中、日本には貧困層を助ける制度はあるのです。

それが、「生活保護」です。

 

たびたび不正に受給していたというニュースが流れ、

あまりイメージがよくないかもしれません。

 

私も実際に調べたことがありませんでしたので、

受給している人は、あまり良くない人というイメージを持っていました。

 

しかし、貧困で困っている人はどんどん使っていくべき制度だと思います。

ということで、今回は「生活保護」について紹介していきます。

 

 

生活保護とは?

生活保護とは、国が認め、各自治体が担当している制度です。

 

収入が少なく生活できなかったり、なんらかの理由で働けなくて・・・など

最低限の生活すらできなくなっている人が対象となります。

 

基準としては、地域によって最低限の生活費が決められており、

その水準に満たすように、収入にプラスして国からお金がもらえます。

 

しかし、いくら収入が少ないとはいえ、もらえないケースもあります。

 

例えば、持ち家があったり、所有している車があったり、頼れる親族がいたり・・・・

お金になるものを持っていたり、助けてくれる人がいるのならば、受給はできません。

 

楽しみも捨て、資産になるものも全てお金に変えても

まだ最低限の生活水準を満たしませんという人のみが受給できるのです。

 

だから、生活保護を受けているのにたばこやお酒、ギャンブルなどに興じてしまうと、

逮捕されちゃったりするんです。

 

生活保護の対象者は、基本独身であったり、身寄りがない人が対象となります。

 

シングルペアレントで・・・ということであれば

子どもに対する制度や、シングルペアレントに対する制度があるそうなので

それらを頼ることがよいでしょう。

 

何事もなく過ごせることが一番よいのでしょうが、

人生何があるかわかりません。

 

このような制度があることを知っておきましょう。

 

 

 

Hello!! 夏休み!

本日、終業式があり、夏休みが始まりましたね!

 

今年の夏もコロナ禍で、遊びに行くことに気が引けますが、

できるだけ2021年の夏を楽しんでくださいね!

 

そして、この夏もさらに暑くなりそうです。

 

部屋の中でも熱中症になると聞きます。

水分をしっかりと摂り、ごはんもきちんと食べて体力をつけていきましょう!

 

もちろん、夏休みの宿題も早めに終わらせましょうね!!!

 

 

7/20(火)~8/24(火)までは、13時~22時開校となります。

好きな時間に来て、宿題をやっちゃってくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )