こんにちは、教室長のこうちです。

 

今週は晴れの日が続き、日差しがとても暑いですね。

思わず、アイスクリームを買ってしまいました・・・笑

 

 

さて、本日は追手門学院高校について紹介しましょう。

 

新しいことへの先駆け 追手門学院高校

追手門学院高校は、大阪市にある追手門学院高校大手前と、

茨木市にある追手門学院高校の2つあります。

 

今回は、茨木市にある追手門学院高校についてご紹介します!

 

追手門学院高校は、阪急庄内駅から十三駅で乗り換え、茨木市駅で下車。

駅前のバスターミナルからバスに乗って15分。

 

バーンと変わったとがった建物が現れます。

それが、追手門学院大学です。

 

その後ろに位置するのが、追手門学院高校です。

 

 

開放的な校舎

校舎の形は、上から見たら米粒のような楕円形で真っ白です。

入った瞬間に、本の広場があり、左右にぐーんと空間が伸びています。

 

教室の廊下に面した壁は、大きなドアが何枚も重なってできており、

大きな窓もついているので、広々とした空間になっています。

 

黒板はなく、ホワイトボードで土足で入ります。

ロッカーはありますが、下駄箱はありません。

 

さらに驚きなのが、職員室には1人の先生につき1机ではなく、

自由な場所で仕事ができるようになっています。

 

各階に本のオープンスペースがあり、各階で貸し借りカウンターがあります。

 

職員室も一応はありますが、多くの先生たちは教室外のオープンスペースで

壁なし仕切りなしで、机だけある状態です。

 

保健室もナースステーションのカウンターのように

部屋を入って先生に会うのではなく、カウンターから気軽に話せる空間になっています

 

学校とは思えない個性的な現代の会社的なつくりをしています。

 

廊下の真ん中には、机が置いてあり、生徒同士の勉強の場、

憩いの場のほかに、授業中に退出しがちな生徒への休憩の場にもなっています。

 

 

 

多彩な授業が行われるコース

創造コース

来年度から新たに始まるコースです。

 

このコースは、答えの無い問題に対して自分たちなりの答えを出すコースです。

 

科目の授業は実施するのですが、定期考査がありません!

そのかわり、単元テストが実施され、評価されます。

 

カリキュラムの中には、英会話の授業や歴史の授業、表現の授業など

実践とフィールドワークを通じて、自分たちを見つめ、自分たちの答えを探していきます。

 

かなり新しい取り組みのひとつとして、プロジェクトがあります。

プロジェクトとは、「真」「美」「善」をテーマにし、アートなどを通じて表現していきます。

 

好きな人には、とっても楽しいコースだと思います。

 

ただ、苦手な人にとってはかなり大変だと思うので

何度も説明会に足を運んで自分で合うか合わないかを見てきてくださいね!

 

 

特進SSコース

難関国公立大学を目指すコースです。

 

2年生のときに文系と理系に分かれて、授業が進んでいきます。

少人数で授業を進めていくので、自分に合ったレベルで進めることができます。

 

Ⅰ類

国公立大学を目指すコースです。

ICT機器を使い、自分の得意・苦手を把握し、

大学入学共通テストを目指して勉強を進めていきます。

 

Ⅱ類

難関私立大学・国公立大学を目指すコースです。

2年生から選択科目が増えます。

 

自分の得意は伸ばし、受験に備えます。

 

探求学習では、自分をレゴやアートで表現し、

自分を追及し、表現することを学びます。

 

 

Ⅱ類 スポーツコース

強化クラブは、アメリカカンフットボールと女子サッカー部、女子ラグビー部です。

 

カリキュラムの中に、スポーツに関する授業を入れ、

実習では栄養やテーピングなどの実践があります。

 

スポーツでも勉強でも受験できるように、科目の授業も充実しており、

文武両道を目指す人にはもってこいのコースです。

 

 

 

 

追手門学院高校は、大阪の高校の中でもかなりの変わり者です。

 

私個人としては、ちょうど今の時代に適した学校だと思いますので、

これからの未来は自分でいろいろしたいなあと思っている人や

人とは違うことがしたい!という人などは、とても楽しい学校生活になると思います。

 

追手門学院大学が上にありますので、内部進学で進学をすることもできますし、

一般受験で外部の大学に行くことも可能です。

 

さらに、海外の大学への対策も十分ありますので、

海外に興味がある人もぜひオープンスクールへ行ってみてくださいね!

 

 

豊中市/小曽根・高川・豊南・浜地区 地域密着型塾

ほめる・寄り添う・つきっきり!

個別指導ウィルビー ( will be )